FC2ブログ
INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


ブログの保存版別館サイト。 


どんどん増えてます!


石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

アポフィライトの覚え書き。

五年前に登場している淡いグリーンのこのアポフィライト。
mint-green-apo_20190605071558e6a.jpg

mint-green-apo2_20190605071559c65.jpg

買った時のラベルではジャルガオン産でしたが、こちらでプーネ産でそっくりなのを発見。
とりあえずメモ。

ブラジルだった。

今頃ですが、平成最後に買った石。
クラックにヘマタイトが染みこんだ水晶のタンブルです。

※ヘマタイトと言いましたが、見た目ではヘマタイトなのかレピドクロサイトなのか見分けがつかないそうで、ざっくり「天然の鉄さび」ということで、ラベルでは「リモナイト」でした。
limonite.jpg

タンブルにしては高かったけど、籠いっぱいの中からきれいなのを選びました。
ひびの様子や他のタンブルを見ても水晶であることは確実なのに、透明部分のふんわり白濁具合がカルセドニーっぽいです。

大胆なひびと、色合いが美しい。
思わずマクロや逆光で迫りました。

limonite-6.jpg

limonite-5.jpg

……絵画みたい。

ところで、以前、ひびにヘマタイト(リモナイト)が染みこんだマダガスカル産の水晶タンブルを買ったことがあります。
似ていたので、今回もマダガスカル産と思ったら、ブラジル産でした。

マルチスター、今度はミルキー

2star2.jpg
ミルキークォーツ(うっすら黄色)にもマルチスターがあることがわかってきました。
動画でチャレンジ。
https://twitter.com/i/status/1120936165429747712

マルチスターといっても、今回はスターはうっすら、場所によっては光の斑点(スポット)です。
でも、出る位置やようすはマルチスターのモリオンと一緒。
よく見ると、スター&スポット以外にも細かなちらちらした輝きがあるのも一緒です。
これをよく見ると、細かな針状結晶であることがわかります。

前回の動画の丸玉は、モリオンに見えるけど強いライトではうっすら透ける濃いスモーキーでした。
ライトで透けないモリオン玉では今回のミルキークォーツと同じようなスポット&うっすらスターです。

ミルキークォーツでは透明度が高いために、透けないモリオンでは内部の針状結晶が反射しなくて、濃いスモーキー玉のように光の筋を曳かないのでしょうか。
でも、透明度の高いスターローズクォーツではスターの光の筋がちゃんと見えるんだから、透明度が問題ではないのか……?

不思議です。

マルチスター、動画チャレンジ

モリオンのマルチスター、動画で撮ってみました。
ローズクォーツなどで見るスターは、丸玉上にスターが2つ。正反対の位置に出ます。
当然ぐるっと回さないともう一つのスターは見えません。
ちょっと回して別のスターが出る、スターの筋が交差するのは無理。
でもマルチスターは、3つ以上のスターが出ます。
動画はこちら
https://twitter.com/i/status/1116554556194693120

ぐるぐる回して確認できたスターの数は8~9個。スターにならないスポットも出ます。
m-star.jpg

名古屋石フェス

名古屋石フェス、覗いてきました。
結構人が来てました。
久しぶりに石イベントで「人が多くて歩きにくい」を体験したぞ。(通路が狭かったと思う)

うーん。こっちへきてから、「こんな石が出たそうだ」「それは探さねば」という情報が乏しいので、「掘るぞ!」という意気込みがいまいち。

今回も、モリオン玉を見つけるたびにライトで照らして見てみたのですが、マルチスターには出会えず。
聞くところによると「中国の店の人は『最近スターのモリオンがない』と言っている」とのこと。
でも、「もしかしたらマルチスターの存在を知っていて、抜いているのかも」なんて話も。
見つけたときに掘っておいてよかったー。あれば欲しいけど。

でも、探せばマルチスター系のジラソルやピンクジラソルがあるよ。
モリオンのように筋を曳くスターではないけれど、通常スターの線の延長上にマルチスターであることを示すスポットが出ます。
ピンクジラソルはよーく見ると、細かい針状結晶が見えます。
どうしようかなーと悩んで会場をぐるぐるして戻ってみたら値上がりしていたのでパス!

今回は、これまでパスし続けていたレーザータイプのモリオン(とりあえず中心部は透けなかった)を買いました。
シンギングが混じっているので、確認して買いましたとも。
1つはなかなか手頃な大きさで、1つだけ表面が不思議に凸凹ざらざらで、その様子に惹かれて、もう一つを選んでセットで買いました。大きさはちぐはぐだけど、シンギング。

あとは、例によって机の下を発掘「1つ1000円」コーナーで、スレイマン山脈産の角閃石入り水晶系であろうと思われる微妙な色合いの大きめ水晶を1つ。先端に欠けがあるけど、照りもいいし、エピドートと思われる結晶も入ってるし、いろもなかなかなのでお買い得だったと思います。

明日も、午前中くらいは行けそう。
買いたい石があるわけじゃないけど、石を見に出かけてしまうかも。


あ、そうそう。
会場で漏れ聞いた水晶の説明に、口あんぐりの出来事がありました。
お店の人曰く
「水晶で、色や内包物が六つ以下だとエレスチャル、7つ以上になるとスーパーセブンって呼ぶんです。産地は、最近はマダガスカルですね」
……すごい、何一つ合ってない。
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム