FC2ブログ
INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


ブログの保存版別館サイト。 


どんどん増えてます!


石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

再挑戦の誓い

morion-cluster.jpg

モリオンのクラスター。
ダメージは大きいけど、長石の中から結晶が突き出している様子がおもしろくて選びました。

でも、なかなか「これだ」という角度が見つかりません。
再挑戦しよう。
スポンサーサイト



凸凹な黒

山東省産モリオン。
ihou-morion.jpg

ご覧の通り表面がごっつごつ。指くらいの太さだけど、強力なライトで照らしても中心部は透けない。(表面はスモーキーで透ける)

売っていた中で一本だけこんな凸凹で、そこに一目惚れ。
シンギングらしく、こすると音が違う。(シンギングは、ぶつけるだけでなくこすった時に凸凹に指が触れたときの音も若干違う)

以前から内モンゴル産でモリオンまたはスモーキーのシンギングが出ていたのは知っていたけど、表面に白い付着物が多かったり、カサカサした質感でいまいち手が伸びなかったんだけど、これは、付着物も少なく、凸凹な表面がおもしろい。

産地は内モンゴルかと思ったら山東省潍坊市とのこと。しかし、検索してもこういう細い形がヒットしない。

ihou-morion-2.jpg

種と種と一粒

前回の大粒梵天老菩提珠玉で、サイズ調整のために一粒外したものと、My数珠2号の残りの茶色系星月菩提樹で。
アクセントに一粒、ガネーシュヒマールの水晶のさざれを。
星月菩提珠5

手にはめるとこんな感じ。
星月菩提珠6-2

大きさもほどほどで、シンプルでいいかなーと思う反面、何となく納得できかねているので、機会があれば見直す予定。

私は、石ビーズでも、種ビーズでも、買うとまず手首に巻いてみます。
色、自分の肌との釣り合い、大きさ、重さ、肌触り。
そういうものを矯めつ眇めつして、パーツを合わせていきます。

石の場合は、意味や効果で組み合わせを選ぶことがないので、決め手になるのは色やサイズ(各ビーズのサイズもつけたときのつけ心地も)、組み合わせという、自分の好みを問う点だけです。
身につけるものとして、つけやすいか、服装に合わせやすいか。

そして何より、楽しめるか。

どこかに引っかかりがあると、結局身につけなくなるので、じっくり検討する必要があります。
なので、組み合わせや並べ方を考えてゴムに通しても、ゴムを結ぶ前に仮止めして腕にはめ、全身を鏡に映してバランスチェック。
それで良しとなればゴムを結びますが、思い立ってすぐにゴムを切ってやり直すこともあります。
やり直した結果、元に戻すこともあります。

好みという究極に個人的な判断基準なので、これを、ちょっとカッコつけて「自分の波長に合わせてカスタマイズする」などと表現すると、あら不思議。
「意外にパワーストーンっぽいことやってるんじゃないの、私」という気分になります。

種だけで

今度は種だけで。
星月菩提珠9-2
買った名前は「インド梵天老菩提」

インドカンプーアル山地で採れるとても珍しい菩提樹だと言うのですが、カンプーアル山地で検索しても、お茶のプーアル茶ばかりヒットしてきてわからないし、梵天菩提樹は梵天という房のついた数珠ばかりヒットしてきます。

「皇龍星月菩提樹」でうられていたのものに似ていますが、写真で見るものより私が買ったものの方が赤みが強いようす。
そして、遙かに安い。

点々模様があるので星月菩提樹といわれるとなるほどと思うんですが、星月菩提樹だったら山地は東南アジアっぽいんだよなあ。

大きさの割に軽くて、手触りは星月菩提樹より木に近い。
でも
こういう「へそ」があるので、木を削って作ったビーズではなく、何かの種だとは思います。
星月菩提珠9

この実だけを連ねたブレスレットでしたが、サイズ調整のために一個外して、またしても金色ビーズを挟みました。
穴が大きいので、普通の丸い金属ビーズでは穴の中に入り込んでしまうので、平べったいリング状のパーツを使っています。
金属ビーズを挟むことで、華やかさをプラス、ゴムのちら見え防止。

はめるとこんな感じ。
星月菩提珠9-3

実は、きつくはないけどぴったりサイズなので、もうちょっと緩めようかと、作ってすぐにゴムを切って一粒石を入れてみたんですが、雰囲気が合わなくて結局種ビーズだけになりました。



石と実と

まだやってる、植物系ブレスレット。

今までは「植物ビーズに石を合わせる」だったけど、今度は「石に植物ビーズを合わせる」にトライ。
植物ビーズと石は質感の違いのせいか合わせにくい場合が多いけど、「ちょっと星月菩提樹に似てるかも」と思ったリバーストーンが合いました。

桃種2

10mmリバーストーンに、淡いめスモーキー10ミリラウンドカット。
スモーキーのカットと小さな金色ビーズをちりばめて、シンプルだけどキラキラ感プラス。
サイズ調整とアクセントに、ガーネットも一粒。

夏っぽいブレスレットになったかな?

桃種
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム