FC2ブログ
INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


ブログの保存版別館サイト。 


どんどん増えてます!


石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

再挑戦!

再挑戦の誓いを果たしてみた。
morion-cluster-2.jpg


黒い背景だとモリオンが同化してしまうし、白い背景だと長石が。
難しいー。

秋のネックレス

ドロップカットの角閃石入り水晶ビーズをシンプルに。
nec.jpg

シンプルもシンプル、連で買ったビーズを、順番もそのままに糸に通し直して金具をつけてネックレスにしただけ。
最初は、間に金属ビーズを挟むことを考えていたんだけど、石だけの方が上品な気がして、計画変更。

nec2.jpg

一粒一粒の色合いや模様が違うけど、落ち着いた色合いです。
だけど、ビーズにカットが入っているので、キラキラして地味すぎません。
落ち葉のような……今の季節に使えそう。


現代天珠

天珠と言えば、できれば古い天珠、そうでなくても古く見える雰囲気のある天珠が好きなんだけど、この度はバリバリの現代天珠を買ってしまった。

green4.jpg

ご覧の通り、おそらく染めであろうと思われるグリーンに「龍紋」と呼ばれるひび割れ加工を施した亀甲九眼。

強い日差しに透け、
green2_20191020202826343.jpg

ライトで透かすとこんなことになる。

green_20191020202822360.jpg

こんな天珠を選んだ決めてはこの「眼」

green3.jpg

眼の中にはひびがなく、深く吸い込まれるように見える。
この様子を見て、以前読んだ「中国の呪法」という本に「見鬼の能力をもつ人は、俗に眼の眸子(ひとみ)が青いという」という一説があったのを思い出した。

九眼天珠に魔除けの意味があったかどうかは覚えてないけど、古来「眼」の模様は魔除けの意味を持つ。
その眼が青く、この世のものではない鬼を見据える視鬼であれば、さぞかし眼力も強かろう。
そんなことを考えてしまいました。……別に、魔除けする心当たりがあるわけじゃないけど。


再挑戦の誓い

morion-cluster.jpg

モリオンのクラスター。
ダメージは大きいけど、長石の中から結晶が突き出している様子がおもしろくて選びました。

でも、なかなか「これだ」という角度が見つかりません。
再挑戦しよう。

凸凹な黒

山東省産モリオン。
ihou-morion.jpg

ご覧の通り表面がごっつごつ。指くらいの太さだけど、強力なライトで照らしても中心部は透けない。(表面はスモーキーで透ける)

売っていた中で一本だけこんな凸凹で、そこに一目惚れ。
シンギングらしく、こすると音が違う。(シンギングは、ぶつけるだけでなくこすった時に凸凹に指が触れたときの音も若干違う)

以前から内モンゴル産でモリオンまたはスモーキーのシンギングが出ていたのは知っていたけど、表面に白い付着物が多かったり、カサカサした質感でいまいち手が伸びなかったんだけど、これは、付着物も少なく、凸凹な表面がおもしろい。

産地は内モンゴルかと思ったら山東省潍坊市とのこと。しかし、検索してもこういう細い形がヒットしない。

ihou-morion-2.jpg
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム