FC2ブログ
INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


ブログの保存版別館サイト。 


どんどん増えてます!


石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

やっぱり、フラワー仲間!

昨年12月の名古屋ミネラルフェスタ戦利品。

もこもこしたドゥルージーをフラワーアメジストっぽい結晶が花びらみたいに縁取っています。
ドゥルージーだけ見るとカクタスとかフェアリーっぽく見えたので「アフリカ?」と思って産地を聞くと、「ブラジル」とのこと。
その時はそれ以上の産地が分からなくて「縁取りがフラワーっぽく見えるから、似たあたりかなー」などと言っていたのですが。

このたび産地判明!
ありがとうSちゃん!

drusy-ame5.jpg

産地は、リオ・グランデ・ド・スル州とのこと。
ブラジルの最南端の州で、ウルグアイのお隣です。

フラワーアメジストの産地は多くがIraí。同じリオ・グランデ・ド・スル州です。
「フラワーアメジストに似ているから、似たあたりの産地かも」という予測は見事的中!

ふふふ、石の情報から遠ざかっているけど、勘はまだ残っているぞ。


ちなみに、縁取りなしのピースもあります。
これしか見てなかったら、たぶん産地の予想は立たなかったでしょう。
drusy-ame6.jpg

じっくり染アゲート

ついつい、染か…と思ってしまうけど、じっくり撮ると面白い。

全体が毒々しい色だと、さすがに遠慮しちゃうけど、こんな風に中心部だけ染まっているとかわいいぞ。

agate-b_202009052147312e8.jpg

この繊細な縞にマクロで迫ると…
agate-b3.jpg

agate-b5.jpg

実は、染まっているのは中心部だけではなくて、微妙にあちこちに色が入ってる。

逆に、がっちり染まっているかに見えたアゲートだけど

agate-c_202009052147330f6.jpg

元の色合いがうっすら残っていたり。

染なのか天然の色なのか区別が難しいのもある。

agated4.jpg

その縁の部分

agated3.jpg

外からじんわり鉄分が入ったんだろうか。




涼しいアゲート

アゲートのスライス。
agate-9 (2)

ライトで照らしながら選んでいたら、お店の人に「イリスアゲートでも見つかりましたか?」と聞かれたけれど、

このアゲートは中央部の結晶部分が涼しげに見えたのが決め手。
cool5.jpg
↑パソコンの壁紙にもしました。


まわりの部分も、おいしそうな色合い。
agate-d_20200902215714905.jpg

国産戦利品

名古屋ショー戦利品。
今回のショーでは、不思議と水晶に手が伸びませんでした。
そんな中の水晶。

3つで1000円の中の一つだけど、なかなかに良い形。

長野

なんだコレ・アゲート

昨日のなんだコレ・アゲートを太陽光で撮りました
殻

中に、何かの殻みたいなミニジオード(?)が入ってます。奥の方にも複数あるようです。
こんなの初めて見たぞ。
どうやってできたんだ、コレ。
殻2


プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム