INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

すでに出会っていた。

名古屋の石フリマに行ってきました。

東京のイベントに比べたらさすがに小粒ですが、こちらではありがたい石イベントです。
ただし、私の事情で一日中入り浸ることもできず、一時間ちょっとで撤収することに……とりあえず、秋田県の荒川鉱山の緑水晶のクラスターと、長野県の水晶を買いました。
なんでか、こっちに引っ越してから国産水晶率が高いです。

おっと、もう帰らなきゃ……と会場を後にして、外へ出てみると、そこでは別のイベントが行われていました。
食べ物系イベントでしたが、なぜかそこに石屋さん。
東京のイベントでお邪魔したことがあるお店でした。
時間は迫っていたけど覗いてみると……あ、モリオン。

先日のミネラルショーで買ったマルチスターの丸玉モリオンのことが頭にあったので、モリオンとなれば興味津々。

すると、お店の方が声をかけてくださいました。
「あれ? よくお見かけしますよね」
……はい、東京のイベントでは毎回。顔を覚えられていたようです。
「はい、石好きなのでー。実はこれこれこういうモリオンがあると聞いていて、こちらのお店にモリオンがあったのでのぞいてみました」
「へー、マルチスター? 原石でもわかるかもしれないの?」
と、わざわざ在庫まで出してくださいました。

残念ながら、原石でもちょっと変わった光の感じが出るようすは、実物を見たことがないので見分けられず。
「丸玉は持っているのでわかるんですけど、原石はやっぱりわからないですねー」
「丸玉かぁ。今日は持ってきてないんだよね。ブレスレットなら持ってきてるんだけど」
とまたもや在庫をざらり。

「マルチスターって、僕も最近知ったんだよね。以前、メタモルフォーゼスを黄色くしたのの丸玉で、いろんな場所にスターが出たり、普通の倍の12条のがあったりして、別の業者にまとめて売ったことがある」
「12条、ありますね」
お店の人がおっしゃる「マルチスター」は、私が「どこでもスター」と呼ぶタイプで、マルチスターとは違う気がするけど。

「丸玉でそういうのが出るなら、ブレスレットで出てもおかしくないよねえ?」
「そうですよね! 実は探してるんです」
「丸玉とかビーズって、いちいち気にしないから、まとめて買うと、たまに変なのが混じっていたりするんだよねー。このブレスレットにもあったりして」
と、ライトで照らしてくださいましたが、見えません……というより、探すにはもっと強力なライトじゃないと無理だ。

ここで登場、マイ・ライト! 先だってのマルチスター丸玉モリオンを楽しむために買いました!
他の石を楽しむには少々明るすぎるライトが、ここで活躍!
「お、それ、強力だねえ」
といわれながら、ライトを使わせていただくと……。

あった! 丸玉より遙かに小さいビーズだけど、密やかな光のスポット。 位置をずらせばもう一つ。
この現れ方は、マルチスター! 
探せば何粒が混じってる感じ。

「あります、ありますよ-!」
「え、どれどれどれ?」
店頭でお店の人と盛り上がり。

こうなったら一番たくさん混じってるのを買おう! と、二つ目三つ目のブレスレットを確認し始めたところで、電話がかかってきてタイムアップ!

「うう~っ! ファーストインプレッション! これください」
と、一番最初にマルチスターを3粒まで確認したブレスレットを購入。

用事を済ませて帰ってきて、さっそくじっくり確認。
店頭で確認できたのは3粒でしたが、何の何の、そんなものではありませんでした。

17粒中、確認できなかったのが3粒、スポットと言うより光の筋が現れたのが5粒、残り9粒でマルチスター(スポット)が確認できました(不明瞭なものを含む)。
なんだこの確率。

そういえば、以前買ったモリオンブレスレットも山東省産だった。
ごそごそ取り出して確認してみると。

さらにビーズが小さくて確認しにくいものの、マルチスター!

私は、何年も前にすでに出会っていたのか。

ということで、山東省モリオンは、マルチスターの確率高し!
確認するには、ペンライトでは暗すぎます。
かなり明るめで光を絞れるライトを使いましょう。
100均のLEDのペンライトも使ってみましたが、これでは無理です。かなりはっきり現れるタイプか、光の筋が見えるタイプなら何とかわかります。
そして、とにもかくにも「これがマルチスターだ」とわかっているものの実物を見て知っておいた方が断然有利。
ビーズのように小さいものでは、「これか!」という経験がないと難しいと思われます。

機会を捉えて、ぜひ、チャレンジ!

さて、お店での話の続きですが、モリオンではなく「どこでもスター」のミルキー・クォーツでどうしてこうなるかと調べてもらったそうなんですが、「圧力などを受けてC軸がずれた」とのこと……。
C軸といえば、結晶の縦軸のことです。
これがずれる?

劈開がないはずの石英がまるで劈開があるかのように割れる……それが塊状の石英が地下で変成作用を受けたためだという話とおなじでしょうか。

軸がずれてマルチスターやどこでもスターになるメカニズムに見当がつきません。
それが原因なら、結晶形を残したモリオンにスターに似た輝きが出るとは思えないし。

マルチスターの謎は深そうです。

行ってきた!

名古屋ミネラルショー行ってきました! 
何とか時間を都合して午前中だけですが、石成分がちょっと補充できました!
戦利品で一番興味深いのは、山東省産モリオンの丸玉

なんと「マルチスター」

水晶のスターは、例えると結晶の輪切りをした面に出ます。
1カ所スターを見つけたら、ふつうは、もう一つはその反対側。ひとつの丸玉に二つひと組見えるのが普通です。

ところが、実はそれだけではありません
ミルキークォーツの一部は、場所を問わず、光を当てた場所にスターが出ます。
普通のスターは六条ですが、倍の12条のものもあります。

普通のスターは、結晶の中に規則正しくミクロサイズの針状結晶が内包されていて、これが丸く磨かれることで、いわゆるきれいな髪の一の頭頂部に見られる「天使の輪」の仕組みで見えるものです。
詳しくはこちら

場所を問わずに出るスター(KURO命名「どこでもスター」)は、針状の内包物が縦横無尽に内包されてるためだと思われます。(普通のスターの内包物より大きいためにスターはややぼやける……たぶん)

そして、この「どこでもスター」と「マルチスター」も違うのです。

マルチスターも、裏表一組の普通のスターの法則を無視してあちこちにたくさんスターが出ますが、「どこでもスター」と違って、たくさん出るけど、その場所には法則性があるようなのです。

ペンライトの光の下で、石を回転させてスターを探すと、普通のスターは、一つ現れると、もう一つはその反対側……しかしマルチスターは、一つ現れ、それが視界からそれると次のスター、それが外れるとさらに次……とスターが順繰りに現れる感じ。

モリオンなので、ローズクォーツのようにはっきりしていませんが、うっすら光の筋を伴った光のスポットが現れます。
視界の隅を狙って現れ、あっと目をやると(光を動かすと)さっと逃げ去ってしまうような、何とも心憎い見え方……おもしろい!
会場で一番きれいなのを選ばせてもらったときの大きいライトの方がよく見えたので、新しいライト買わないと。

産地は山東省とのことでしたが、一部で「実は別産地でローズクォーツを加熱(もしくは放射線照射)で黒くしたものかも」という噂があるようです。
しかし、せっかくマルチスターが出るんならローズの方がきれいだと思うし、同じ所に原石もたくさん置いていて、お店の一が原石状態でも、表面に何となく変わった光の出方がするのがあるような気がするとおっしゃっていたので、とりあえず山東省産ということにします。

私は、ブラジル産のモリオン丸玉を持っていますが、比べるとこっちの方が黒いです。
……ブラジル産のはもっと大きいので、色むらがあるのは仕方ないのですが、山東省産はスターのもととなる内包物があるせいでしょうか、微妙な不透明感が……モリオンは不透明ですが……あります。

手触りや重さの情報なしに目視だけだったら、オブシディアンと間違えそう。
あるいは真っ黒なネフライト。

ネットで検索すると、チベット産でスター・モリオンがヒットしてくるけど……もうちょっと追いかけてみたい感じがします。

名古屋ショー!

今年は会場の都合で、こんな時期でした、名古屋ショー。

用事があって午前中半日しかいられなかったのですが、行ってきました!

時間の関係で隅から隅までチェックできたとは思いませんが、とりあえず石成分は補給できました。
ああ、引っ越してから石の情報が入って来やしない。

友人にも会えたし。
石も買ったし(水晶ばかり)……おまけもしてもらったし。

ただ……用事があったので、未練を残しつつ帰宅したら、その用事が延期!
もうちょっと早く連絡をくれたら、もうちょっと会場にいられたのに!

悔しいぞー!

特効薬「池袋」

石成分欠乏症の症状が深刻で、辛抱たまらんと行ってきました池袋!
これがなくては年末に突入できないような気がする末期症状を呈しています。

ここでもう一度声を大にして言いたい。
名古屋にもっとミネラルショーを!
東京ではショーが増えすぎて、出店しても売り上げが伸びない……とぼやくお店の声を聞きましたので、何回かを地方に回してもいいんじゃないでしょうか。

さて、辛抱たまらん池袋。
うわーい! と飛び込んでみたら……ありゃ?

去年と顔ぶれが変わっています。
2階会場の端っこで、インド鉱物を値段別にザラリとならべ、後から後から新しい石が出てくるので、会場内を何周となく回遊しながらチェックを繰り返したあの店や、3階会場で大ぶりな石をゴロゴロ並べていたニュージーランドの店、当たりの時は素敵な石を持ってくるブラジルの店が出店していません。

一昨年、去年、いろいろ掘りまくった店は不調……?
中国ものも元気がないような気がするし。アフガニスタン・パキスタンものもいまいち&値段が超強気。
アゼルバイジャン水晶が久しぶりに会ったけど、ロシアは不調。
なんだか、「掘る楽しみ」に欠けてる感じ。

セレクトされ、きれいに並べて売られている石はもちろん目に楽しいです。
でも、石と自分の好みと財布の中身をその場でひざ詰め談判させて、「これならば」「うん、いい石買った」とにんまりするのがミネラルショーの醍醐味というもの。
玉石混交の中から「掘って」こそ。

時間は今日しかないぞ、と、焦りながら会場を回って回って……まわり終えてみると、私の池袋はアポフィライト祭りになっていました。
ピンクと赤(オレンジ)と、ディープグリーンと茶色と形変わりの透明。買いも買ったり合わせて五色。
インドの店が特別元気だったわけではないんですが、探せばヒットするものもあったのです。
水晶よりアポフィライトの方が多いかも?

東京のショーは今年になって初めて(新宿もIMAGEも行けなかった)なので、何が新しくて何が前回から継続中なのか動向がつかめてないんですが、見回ってみた印象では、企画展がフローライトの割に、フローライトが目立たない。
水晶はエンジェルラダー水晶……とあと、何だっ別の名前でも売られていた、光を透過するように当てると青白い筋が出る水晶があちこちで見られました。ものは丸玉や磨きのポイントなど。

きっちり見て選びたいなら、ペンライト持参がおすすめです。
光が広がるタイプのライトではよく見えません。
全部を見てチェックしたわけではないですが、多くはうっすらファントムのように青白い筋が……というものっぽい。
これって以前はB級扱いされていた水晶の中にもあったんだよなあ。

エンジェルラダー欲しい、でも高いという人は、ペンライトを片手に完全透明……と言うよりはなんとなく白濁してる? くらいのB級水晶玉を総まくりでチェックすると、見つけることができるかもしれません。

ghost2_20151204211058560.jpg
私は、以前にこれを一つ500円だったか1000円だったかの中から見つけました。

水晶ではこのほかにインド、ヒマチャルプラデッシュ州マニハール産のルチル入り水晶。
これは今回どっと出たわけではないとのことですが、池袋でも何カ所かが扱っていました。

今思うと……
parvati.jpg

石好き初心者の頃に買った、パルバティー渓谷産のルチル入り水晶のシバリンガム、マニハール産だったのかなあ。
パルバティー渓谷の中と言えば中だし。
表面にアナテーズが塗さっているのがあるので要チェック。

ネパール産水晶も置いている店は複数あったけど、格別目を引くものには出会えませんでした。
ちょっと残念なような、まだ見切れていない、時間が足りない、予算が足りないと嘆かなくても済んだような、複雑な気持ち。

たぶん見落としもあると思うけれど、どうしようもないので「見た!」ということに。
とりあえず、石成分の補充はできました。

ふう。



行って来た最終日

行ってきました最終日。
やっぱり、最終日は行っちゃう。

……で、ちり積も。

今回は、「買ったぞ!」という大きな石は買わなかったと思っていたのに、最終日に買った石が一番大きかった……。
だって「持ってけドロボー!」状態の安売りしてたんだもの。(言い訳)
買ったのは、ブラジルのモリオン。このタイプのモリオンのクラスターです。普通の透明水晶だって買えないお値段だったんだもの。(言い訳)

あと……見つけて「えっ?」と思ったもの。
サチャロカクォーツ……グラム30円。
アゼツライトの仲間とか、いやアゼツライトじゃないとかいろいろ言われている、……まあ要するにスピリチュアル系でパワーありますと言われているお高め水晶です。
それがグラム30円?
しかも大きなタッパーみたいなプラスチックケースに入って、ふたも開けずに床に直置きされてますが。
見たところ、(この値段なのに)全然売れてませんが。

あと、買わなかったけれど、真っ白なギロル石。
みたことがあるのは抹茶色とか淡いクリーム色だったので、純白のギロル石は初めてでした。

これも買わなかったけれど、緑のファントム入りのカルサイト。5センチくらいもある大きめ結晶で、遠目には巨大なユークレースに見えてしまうものとか、青緑のドラバイトとか。

そうそう70万の値段がついていた幅20センチ以上もあるローズクォーツのクラスターがありました。
上にスモーキーがかぶっていましたが、内部はローズ。
あれはすごかった。安売りコーナーにあったけど、もとが70万じゃ、いくら落ちても手が出ない。

土曜日にいったんは握りしめたものの我慢したモリオンは売れていました。ちょっとほっとした……と思ったのにブラジルのモリオン買ってる私。

去年も今年も会期中に何度となくチェックしていたインドの店(品物が少なくなると新しい品物を出してくるので)、去年は蛍の光が流れる中でオケナイト入りカルサイトを買ったりしてましたが、今回は終盤、これという石が出てこなかったなあ……。

別の店で面白い色のアポフィライトを買ってラベルを書いてもらったら、インドの人に「INDO」と書かれてしまったのにはびっくりでした。
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム