FC2ブログ
INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


ブログの保存版別館サイト。 


どんどん増えてます!


石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

黒柘榴

池袋で見つけてわーい、と飛びついた石です。

黒ザクロ

カザフスタン産のメラナイト。
不透明な漆黒のガーネットです。
2.5センチほどのクラスターで大きくはありませんが、不透明黒にもかかわらず、きらきら。
そして大きさの割にずっしり。
さすが、ガーネット。
かっちりした結晶で光沢のある黒は、スタイリッシュでかっこいい!

メラナイトとは、アンドラダイト(カルシウムと鉄を主成分とするガーネット)がチタンを不純物として含んだため、不透明黒になったもの。

そう……不透明黒=メラナイトなのです。

しかし、某バイブルの作者による「クリスタル百科事典」では、「赤とオレンジ色のクリスタル」の項目にメラナイトが掲載されているのがすごく不思議です。

買ったのがミネラルショーだったので、ガーネットのルースをたくさん扱っておられて、ガーネットに詳しい石屋さんに見ていただいたところ、
「うーん、惜しい」
え? 惜しい?
「ここのところ、ちょっと赤く透けてるね」
なるほど、強いライトで照らすと、結晶の端っこのところが赤黒くちょっと光を通します。
「でも、これだけ黒ければいいんじゃない?」
はい、太陽光程度では全く透けません。

不透明黒……ということで特別に名前が付けられたメラナイトそして水晶のモリオン。
昔は不透明黒に見えたのかもしれないけれど、今、強力なライトで照らすと、実は赤かったり(赤い部分があったり)、不透明ではなくてちょっと光を通したり、実は不透明黒でないとばれるに至ったのか、昔は本当に不透明黒のものがあったのか。
ちょっと判断が難しいところです。

でも、このメラナイトのように、強い光で照らすと、角の部分が赤く透けるから「赤とオレンジ色のクリスタル」の項目に……というのはちょっと。
やっぱりメラナイトは黒の項目に入れて欲しかった……!

「水晶も、ガーネットも本当に黒くて不透明なのは少ないんだよ……」
黒好きの私としては、そうか、黒は実はレアなのか! と喜ぶべきか、うわ~条件厳しい……と頭を抱えるべきなのか。
とりあえず、「なるべく不透明黒」を探してうろうろしてみます。


プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム