FC2ブログ
INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


ブログの保存版別館サイト。 


どんどん増えてます!


石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

ぎゃああ!

石が割れました。
石好きですから、それなりに扱いは気をつけているつもりなんですが、それでも「やっちゃったあ……!」という場合があります。
高いところから落として割れた、箱に無理に押し込んでいて割れた、そういう場合は、「やっちゃったあ……」と後悔しきりなんですが、それ以外でも悲鳴を上げるときがあります。

ご存じ水晶(石英)は劈開がありません。
劈開とは、ある一定方向に割れやすい結晶の癖のこと。
カルサイトやフローライトは劈開があり、それを利用して斜めにひしゃげた直方体や八面体に成形されています。
これら劈開がある石は、逆に言えば、当たり所が悪いとぱかっと割れてしまう危険をはらんでいます。

劈開がない水晶(石英)は、当たり所が悪くて……という割れ方はないと言えばないんですが、原石の場合は油断できません。
細い結晶は無理をすれば折れますし、すでにひびが入っていれば欠けやすい。

わかっちゃいるけど、立てようとしてぱたんと倒れただけ、とか2センチほどの高さからフローリングの床に落としただけでくっついていたはずの結晶がはずれてしまうと……それはそれは大ショック。

そして今回の悲鳴石は、納得できない状況で割れました……というか、割れてました。

まずは、在りし日の姿を……。
オーストラリア産のモララ・クォーツです。
前のブログで一度登場しています。

モララ2


1号は、セプター形の分離結晶でしたが、今回は晶洞の一部がくっついた、母岩付き。
しかも母岩部分に結晶している小さな水晶はうっすらアメジスト。
スモーキー部分も1センチちょっとのとてもかわいい水晶です。

こういう小さい水晶は、ころんとどこかに転がってなくしそうなので、100円ショップの薬ケースに入れています。1週間分、朝昼夕夜・7×4=28マスに分けてあるプラスチック製のケースです。
ふたが半透明で中が見えるし、しきりの数が多いし、プラスチックで丈夫です。
ルースや、タンブル、小さな結晶の整理には大活躍します。

この中に入れておいたんですが……、今日、ふと見てみたら、その中で割れている!
スモーキーの結晶が根本からはずれたというより、母岩に一部残して、割れてます!
ケースを落としたわけではないし……、上に積み重ねてその圧迫によって割れた……にしては、そんなぎりぎりの大きさじゃないし。

なーぜー!?

ちょっと小さな破片がこぼれましたが、割れたところを合わせると、ぴったりくっつきます。
……セルフ・リペア(接着)すべき……?
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム