FC2ブログ
INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


ブログの保存版別館サイト。 


どんどん増えてます!


石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

ラブリー(?)・フェイク

実は天珠好き
ただし、老天珠……つまり遙か昔、何世紀も前に作られたような古い天珠は、逆立ちしても手に入らないので、見かけ重視で「いい雰囲気」「丁寧な作り」の天珠がいいなあ……と個人的基準で楽しんでいるわけですが、今回はその基準無視で。

ちょっとお遊び気分で作ってしまったこういうの……。

fake-dzi

初・石なしブレス。
ひとつも石を使っていません。
天珠は瑪瑙製のはずなのに?
はい、瑪瑙製ではありません。使ったのはすべて石ではない天珠。言ってみればフェイク
小さい天珠はヤクの骨製。大きいものは……なんでしょう、樹脂か木のようです。

近所の雑貨店で、ビーズとして売っていたのを見つけて買ってみました。
ヤクの骨製天珠は、材料を別にすれば色合いも、大きさもなかなかいい感じ。とても軽いビーズです。
大きい天珠は、フェイクですけど瑪瑙と変わらぬ大きさ、重さ。だたし透明感は全くなくて、かっちりくっきり白黒。

(瑪瑙製の)レギュラー・サイズの天珠はブレスのパーツとしては大きくて、ちょっと使い勝手が悪いです。
かといって小さいサイズのものは細すぎたり、ずんぐりころりすぎて、なかなかちょうどいい大きさがありません。
ところが、ヤク天珠はジャストサイズ。これで瑪瑙製の色のいいのがあったらなあ……。

ちょうどいい大きさ、色、模様だったので、ぐるり一周天珠ブレスに挑戦!
色だけは天珠のいいところをもっているので、それに負けないよう金属ビーズを挟みました。本当は一周ヤク天珠にするつもりが、ちょっと数が足らなかったので、大きいフェイク天珠をひとつ。
これをつけて出歩くのは、ちょっと冒険ですが、家の中でつけてる分にはいいでしょう。

しかし、これで瑪瑙製だったらかなり重いブレスになってしまったかも……その点、ヤク天珠は軽い軽い。
ぐるり一周プラス金属ビーズでも、石ブレスより軽いです。
その点はヤク天珠の勝利。

さて……天珠とは何かと言えば、チベットに古くから伝わるお守りビーズで、瑪瑙(正確にはカルセドニー)に特殊な方法で模様を描いたもの……と言えます。
天珠=瑪瑙(カルセドニー)製と規定すれば、ヤクの骨や樹脂(たぶん)製のこの天珠は模造天珠、あるいは偽物ということになります。

しかし、そのように割り切ってしまっていいものでしょうか。
確かに、これを古い天珠である、骨董的価値があると言って売ってしまえば偽物です。
骨董的価値があるかと言えば、そんなものあるわけがありません。
しかし、お守りとしてみた場合は?

たとえば、十字架(クロス)はキリスト教徒にとって大切なシンボルですが、だからといってそれが古いものでなければならないとは言わないでしょう。
十字架あるいはロザリオをプラスチックで作ったから、だから偽物だとは言わないでしょう。
材料ではなく聖別されたかどうか、正しく扱われたものであるかが問われるはずです。(間違っていたらごめんなさい)

天珠の場合も、お守りビーズとして、その模様に意味があるのであれば、ヤクの骨製のこのフェイクにも全く意味がないとは言えない。
どういう価値観の元で、どう見るか。それによって違うのだと思います。

さて……ちょっとおふざけ気味に作ってしまったこのブレス。
瑪瑙製天珠であれば値段と重さの関係で、実現にはちょっとためらいがありますが、軽いフェイクなら可能。
そして、作ってみてわかったぐるり一周天珠のインパクト。
ほとんど色味なしなのに、かなり強烈に目立ちます。
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム