FC2ブログ
INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


ブログの保存版別館サイト。 


どんどん増えてます!


石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

犠牲の青

アフガナイト2

アフガナイトです。
ラピスラズリと同じ産地で取れる青い石。
調べてもあまり資料が出てこない、青い石。
白い母岩に生える青が心わしづかみにする、レアな石。

ところで、石が石を呼ぶ、というのは意外に当たっているかもしれません。
「欲しい」と思って探していてもなかなか見つからず、やきもきしていた石が、やっと最初の一つを手に入れると、その後不思議なくらいに眼にする機会が増え、ついつい二つ目2つ目を買ってしまう。

類は友を呼ぶ、ならぬ、石は仲間を呼ぶ。

欲しい、のきっかけは、たいて「○○という石が出たんだって」という話を聞いたとか、海外サイトで見かけたとかそういうことが多いですから、欲しい欲しいと注意していたことで日本に入ってきたタイミングを逃さず手に入れ、その後流通量が増えて見る機会も増えたとか、そういうことだと思いますが、もうひとつ、実物を手にすることで探し方が変わったという点もあると思います。

やはり、写真と実物は違います。
写真ではわからない質感微妙な色微妙な光沢を知ることは大きな手がかりです。
さらに、私の場合は実店舗やミネラルショーで買うことが多いので、どういう品揃え……他にどういう鉱物が並んでいる中で売られているかというのも、「掘って」探す身としては、実は重要な情報だったりします。

そんなわけで、探すならばアフガニスタン・パキスタンの鉱物を持っている店(あたりまえ)。

どちらかというと各地の石をセレクトして幅広く持ってきている店よりも、アフガニスタン・パキスタン石ばかり、ラベルも付けずにごそっと持ってきている店。
そういうところで、白い母岩に青い……ラピスラズリよりも淡い青を探すべし!

「アフガナイト、アフガナイト……アフガナイトないですか~」と騒いでみるのも一つの手。
いつの間にかミネラルショーの常連となり、お店の人と顔見知りになると、「今、この石探してるんです~」と訴えることで、「ここにあるよ」と取り出してくれることがあります。

今回の石も「必殺、アピール法」が功を奏した石。
我が家のアフガナイト一号はこちらですが、このあとも密かにアフガナイト探しは続いていて、先に挙げた「アフガナイト出現率」が高そうな店で
「アフガナイト欲しい~、でも高い~」
と言ってみたところ、
「小さいけれど、きれいなのがあるよ」
と、出して下さったものです。

確かに小さい石で、母岩の大きさ3センチほど、移っている一番大きい結晶が5ミリ弱。

でも!
小さいからこその透明感。
結晶の形の美しさ。
大きさを犠牲にして得た青。
小さいので手が届くお値段。

そしてこの石はアフガナイト2号になりました。

1号は石の質感を。2号は「ありそう」な店のようすと、透明感のある青の美しさ、そして、小さければ青く美しく、高いアフガナイトでも手が届くということを教えてくれました。
こうして石探しのコツは増えていき、石は石を呼び、着々と仲間を増やしているのです……。



プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム