FC2ブログ
INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


ブログの保存版別館サイト。 


どんどん増えてます!


石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

Eclipse・2

今日は、日本で46年ぶりの皆既日食でした。
あいにく、私が住んでいる所では曇りで、太陽の姿を見ることはできませんでしたが……。
それでも、日蝕の間、ちょっと外が薄暗くなったような気がするんですけど、雲が厚くなったせい? それとも日蝕?

せっかくの日蝕を見ることができなかったので、テレビで日蝕の中継を見ながら、ブレスレットを作ってみました。
日蝕の時間中、……テレビで、光が消えて一瞬の夜が訪れる映像を見ながら作ったのですから、もちろん日蝕をイメージした日蝕ブレス

日蝕の名前を付けたブレスは3つめです。(ひとつめふたつめ

eclipce-2.jpg

今回は、ゴールデンシーン・オブシディアンに、オニキスショール(黒トルマリン)、レモン・クォーツ(硫黄入りではない)を合わせて作りました。
メインのオーバルと丸ビーズがオブシディアン、ボタンカットがオニキス、奥でややぼやけている黒いカットビーズがトルマリン、透けているのがレモン・クォーツです。

ゴールデンシーン・オブシディアンは、黒の中に金粉のような光を散らした、とても美しくて魅力的な石ですが、遠目に見ると黒。他の石もほとんど黒。
そこで、必要以上にごつくならないよう、ビーズの間に小さな金属パーツを挟んで、ビーズとビーズの間隔を空け、ビーズキャップも繊細な透かしのものを使って、繊細さ、軽やかさをプラスしました。

メインのオーバル(楕円)ビーズは、ビーズキャップを二重に使ってちょっとゴージャスに。
この石は、ゴールデンシーンのおかげでオブシディアンなのに黒く見えず、動きに合わせて光が動く表情豊かな石。月が太陽を覆い隠したときに見える、ゆらめくコロナのイメージです。

古来、不吉の前触れとも、吉兆ともいわれた日蝕は、つまり人の心を揺り動かす、非・日常の一瞬
星の動きが生み出す魔法的な時間をイメージしてみました。

blog拍手が変?

このブログには「blog拍手」という機能が付いています。
記事を読んで「おもしろい」と拍手ボタンを押していただけると、管理画面で何時頃にいくつの拍手が送られたか、どの記事に拍手していただけたかがわかる仕組みになってます。

ところが……このblog拍手がちょっとかも。

……というのは、どの記事に拍手が送られたかを示す画面で、ラインナップされた記事は4つ、それぞれ一つずつ拍手をいただいたことになっているんですが、その下の合計数は5つ

残る一つはどれ?

そのうえ、集計画面では拍手をいただいたことになっている記事に、拍手数が表示されていません。

せっかく拍手をいただいたのに~。

いったいどうなっているんでしょう。

追記:
この記事への拍手をたくさんいただき、ありがとうございます。
いただいたはずの拍手数が表示されない件は直ったようです。
しかし、ラインナップが件、各一つずつの拍手で合計という変な表示はそのまま。

おまけに、記事の管理画面では、さっきアップしたEclipse・2の記事が3つアップされたことになってます。

変だ……。
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム