FC2ブログ
INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


ブログの保存版別館サイト。 


どんどん増えてます!


石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

活躍! ルチルブレス

一昨日に登場した日蝕ブレス2号、ゴールデンシーン・オブシディアンと真鍮色金具の色合わせと、金具の繊細さのおかげで、ゴムに通して結んだだけなのにけっこう様になっているので、ちょっとお気に入りです。
b-5

このブレスに、意外に合うブレスがあります。
それは、日蝕ブレスの兄弟、「金環食」とタイトルを付けたルチル入り水晶ブレス。
b-1-2


ルチルだけだと肌に馴染みすぎるので……と、金属パーツやヘマタイトを挟んで、ちょっとハードな雰囲気に仕上げたつもりでした。
これが……意外に日蝕ブレス2号に合うのです。
2号のトータルカラーである「(鈍めの)金色」とルチルの金色が、2号ブレスの黒とヘマタイトが釣り合います。
しかもよくよく見ると、ルチル入り水晶は透明水晶にルチルが入っているのではなくて、若干スモーキーがかったかげりのある色合いのようす。そのためにルチルの金色がやや鈍く沈み、それもこの2つのブレスを結びつけているようです。

ルチルブレスだけではややおとなしめ。
b-1

二つを一緒にはめると、2号ブレスの黒が存在感を、ルチルブレスが透明感ときらめきを補って、地味にゴージャス
b-4-2

b-4

しかもこのルチルブレスと仲がいいのは2号ブレスだけではありません。
最初から対で作ったヌーマイト(じゃないかも)・ブレスはもちろん、「天然石が合わない!」と叫んでいた、パムテック・ブレスと好相性。

たとえば、パムテック1号とルチルブレス。
b-3-2

はめてみるとこんな感じ。
b-3

パムテック2号とルチルブレス。
b-2-2

はめてみると……。
b-2

パムテックビーズが大きいので、写真ではちょっとアンバランスに見えますが、日蝕2号ブレスと同じように、デザインは全く違うにもかかわらず、合わせるブレスにはない透明感ときらめきを補い、しっくりおさまる実は名脇役ブレスなのです。
パムテックの場合は、ブレスの中に組み込むと合わないのに、別ブレスで一緒に着けると相性がいいのが不思議。

私は、ブレスを見た目で組むので、着けるときも見た目重視。(あるいは話題のために)
してないと不安……ということも、石の意味や願い事のために着けていたい着けなければならないと言うこともないので、こういう脇を固めてくれるブレスは、ありがたいです。
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム