FC2ブログ
INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


ブログの保存版別館サイト。 


どんどん増えてます!


石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

やわらか色

桜マンガン

国産のロードクロサイト。
かつて日本で最高の産出高を記録したマンガン鉱山、北海島の稲倉鉱山産です。
残念ながら原石は持っていなくて、ルースだけ。

ずいぶん以前のものです。
そういえばその後原石を見かける機会があったのに、どうして買っておかなかったんだ、私!

稲倉のロードクロサイト鉱石は、「桜マンガン」と呼ばれていたようです。
こういう透明感のあるものまでその名前で呼ばれていたのかはわかりませんが……桜。

桜色ではないけれど、このふんわりと優しい色合いは、薔薇というより桜な感じ。
山を埋め尽くす勢いで咲き誇った桜の花びらを全部集めて凝縮したら、こんな色になるんじゃないか。

以前、インカローズという名前はアルゼンチンのカピジータス鉱山の鍾乳石状のものだけに使うべきだと言ったところ、じゃあ、チャイナローズとか稲倉ローズなどの名前が出てきてもいいのか、と意見をいただきました。
カピジータス以外でもインカローズでいいじゃないか……ということだと思いますが、私は逆にロードクロサイトではなくて、別のあだ名をつけるならば「イナクラ・ローズ」を推します。

いや、「桜マンガン」でもいいかもしれない。
このふんわりとしたやわらかさは、豪華な薔薇ではなくて桜のもの。
「さくらまんがん」で変換すると「桜満願」と出てしまったんですが、この誤変換がなんだか言いえて妙。
桜への願いをいっぱいいっぱいに詰め込んだ、優しくも美しい石。

……ただし、ロードクロサイトの宿命として、柔らかいこと、汗に弱いことが玉に瑕すぎます。
ということで、このルースは、ルースのままに。


稲倉鉱山については、こちらのサイト様に詳しく載っていました。
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム