INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

ビーズで補充

連日の猛暑にいい加減焦げそうです。
おまけに石成分がかなり不足中。
……ということで久しぶりにブレスレットを作ってみました。

まずは、作った……というかリメイク。

もとは、去年にすでに作っていたこのブレスレット。
black4.jpg

「ナチュラルオニキス」の名前で買った黒、いや、限りなく黒に近いグレー、オニキスの名前で思い浮かべる質感よりも不透明な……普通の真っ黒オニキスも不透明ですが、こちらが極薄にスライスしたら透けそうな感じであるのに対し、「ナチュラルオニキス」はスライスしても透けなさそうな、さらに不透明な感じで、オニキスというよりは個人的にブラックジャスパーと呼びたい石。

このモリオンよりもさらに重さを感じる質感の石をベースに、ガネーシュ・ヒマール産水晶ビーズが出回り始めたころに買った大粒の明るめ緑泥入りタンブル型ビーズを合わせて、ごくシンプルに仕上げたブレスレットでした。

この重い(実際の重さではなく)黒のビーズには、この緑泥入り(今回じっくり見たらファントムでした)くらい大きさのインパクトがないと負けてしまう。
逆にこのタンブルのボリュームには、他の部分でもボリュームがないとバランスが取れない。
そんなバランスを考えての組み合わせ……のつもりだったのですが、シンプルすぎたというか、大きいけれど淡い色合いの緑泥入りと真っ黒石をなじませる何かが足りないかんじ。

そこでリメイク。

nepal2-3.jpg

デザインはほぼそのままで、緑泥入りビーズの両脇にゲーサイト入り水晶、アーム部分に一粒プラチナルチル入り水晶をプラス。

透明感の高い淡い色の緑泥入りと気合の不透明・ナチュラルオニキスの中間として、透明だけど内包物によって不透明さも兼ね備えたビーズでなじませ作戦。ビーズの大きさも、10ミリだけだった黒ビーズを一部8ミリに差し替えています。
ゲーサイト入り水晶のわずかな赤みがアクセントになって緑泥の色を引き立ててくれたのはうれしい誤算でした。

しかもここに小さめビーズを入れたことで、腕にはめると表から見えているのは緑泥入りビーズとゲーサイト入り水晶、8ミリ黒ビースがほとんどなので、実は黒の10ミリをたくさん使ったゴツいめブレスなのに、意外にごつく見えません。(同時に見た目の暑苦しさも減)

長い間どう使えばいいか思い浮かばず眠らせていた緑泥入りビーズが、予想以上に活きました。


プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム