INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼんやり天珠

石成分が足りないぞー!

……それを補うべく天珠を。

2eye2eye.jpg

二眼天珠を二つセットでオークションで落札しました。
オークションは、「明らかに現代天珠」以外のも手に入るので、ふつうのショップよりも選択肢が広がるのが魅力ですが、なにぶん写真と自分の目利力が頼り。

実物が目の前にあっても天珠の目利については修行中なので、頼りないことおびただしいのですが、それでも無理しない程度に入札してみたりします。

私は、今のところ、現代天珠よりは古い天珠好き。高いから買えないけれど、せめて古い天珠の雰囲気を持っているものが好みです。
その点、この天珠は穴回りに明らかな使用痕あり。
使用痕というのは、天珠が紐に通され身に着けられているうちに、穴回りに擦れた痕ができているものです。
普通に考えたら紐と石である天珠では天珠の方が硬いはずですが、使用痕は、その天珠が擦れて削れるくらいの時間を経ている目安になります。
※古い天珠でも埋まっていたり、痕から磨いてしまうなど、使用痕が見られないものもあります。

この天珠はがっちり使用痕ありなので、それなりに古いもの……だと思うんですが、それにしては競争相手がいなかったなあ。
ラッキーだったのか、見る人が見ると一発で分かる何かわけありなのか。

届いて実物を見てみると、穴周りには研磨痕あり。
研磨してなお使用痕がある感じです。
模様の様子は……ちょっと半端な感じ?
それなりに染料は染み込んでいるようだけれど、模様はややぼんやりめ。ベースの白がかなり茶色がかっていて模様のコントラストが低いので、余計ぼんやり感じます。
※写真は実物よりもコントラストがはっきり写っています。

天珠は手触りも手掛かりになります。
触ってみると……現代天珠のつるつるではないしっとり感。

なかなかいいんじゃないかな?
今回は穴周りの使用痕に目を付けたけど、実際どれくらいの時間で使用痕が出てくるものなのか、わかれば知りたい。
触ってみると……
スポンサーサイト
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。