INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋ショー!

今年は会場の都合で、こんな時期でした、名古屋ショー。

用事があって午前中半日しかいられなかったのですが、行ってきました!

時間の関係で隅から隅までチェックできたとは思いませんが、とりあえず石成分は補給できました。
ああ、引っ越してから石の情報が入って来やしない。

友人にも会えたし。
石も買ったし(水晶ばかり)……おまけもしてもらったし。

ただ……用事があったので、未練を残しつつ帰宅したら、その用事が延期!
もうちょっと早く連絡をくれたら、もうちょっと会場にいられたのに!

悔しいぞー!

スポンサーサイト

色は違った

先だってのルチルクォーツとガーネットのブレス、ルチルクォーツの(ぼんやり)キャッツアイの写真が取れないかと試してみたけど……

star-garnet9.jpg

ダメだった。
ガーネットのスターは撮れたけど。

蛍光灯の光で見ると、ルチルクォーツとガーネットは同じような色合いに見えているけど、太陽光や、こうやって強い光を当てるとずいぶん違う。

ちなみに着けてみるとこの通り。
star-garnet8.jpg

15ミリはさすがの大きさで目立つけど、色の渋さのおかげでまとまってる感じ……だと思う。

石成分欠乏中!

世間は新宿ショー(後)というのに、私は石と縁がありません。
石屋が少ないぞ!
……とりあえず、昨日石屋をハシゴしてみましたが……。

「カルサイト(原石)」がどう見てもアポフィライト、とか。
いくらヒマラヤ水晶(たぶんインド)でも、掌より一回り以上小さい……むしろ掌半分くらいで諭吉価格はちょっと……、とか。
綺麗なゴールデンヒーラーでも3、4センチのポイントでやはり諭吉先生のお出ましを願うのは……という具合で、成分補給できず。

とりあえず……セール、グラム100円!とうたっていたルチルクォーツの中からひとつだけ……。

star-garnet6.jpg

目測で直径約1.5センチのビーズです。
赤……いや、茶色……? もしくはあずき色っぽい細いルチルが、縦横無尽に内包されていて、光に透かせばご覧の通り透けるけれど、ふつうにみると不透明にも見える、濃い色合いです。
光に当てると、ルチルならではの金属光沢がそこかしこに浮かび上がって、ぼんやりしたキャッツアイのようなものもうかがえます。

直径1.5センチと大きいので、ペンダントにしようか……ブレスレットだったら黒で小さいビーズと合わせて、この大きさをどんと目立たせてしまうのが良さそうだ……などと考えていました。

ペンライトで光をあてつつルチルの輝きを楽しんでいると。

……どこかで見たぞ、この色合い。
しばらく考えて思い出しました。

そうか、あのスター・ガーネットだ!
star-garnet4.jpg

既製品のブレスレットとして買ったもので、スターが出るので……スターは、微細な繊維状の内包物が一定方向にぎっしり入っていることでできるものなので……普通のガーネットのように透明度がなく、渋いあずき色をしています。
並べてみると、そっくり!

このブレスレットは、私にはやや小さめサイズだったので、小さい金色ビーズをちりばめ、一粒だけゲーサイト入り水晶を入れてリメイクしてあります。

ここにこのルチルクォーツを加えてみよう。

ブレスレットメーカーに並べて……大きいビーズが加わるので、ガーネットを4つ省き、それでは省きすぎになるので金色ビーズをちょっとプラス。

普通、シンプルなブレスレットに一粒アクセントを加える場合、大粒で色が違うものを加えることが多いです。

でも、それでは当たり前すぎるというか、アクセントの石の方が目立ってしまう。
今回は、ルチルクォーツもガーネットも、どちらの石も、光を当てると密かにキラキラする……着けている人しか楽しめないポイントがある石なので、どちらも主役、共通点がある石だからこそ一つのブレスレットにしたい……。

ベースの石とポイントの石が同じ色あいでは、確かにアクセントとしては弱まります。
だけど、ポイントの石が目立って大きければ、充分なアクセントになりえます。

ということで、どん。

star-garnet5.jpg

一粒大きい石が入ることで、確かに目立つブレスレットになりましたが、色合いが渋いのでそれなりになじむかも……?
ちょっと重いかな?

外したビースはそのまま保管して、やはり着けにくいと思ったら元に戻す予定。
その場合はルチルクオーツをシンプルなペンダントにして、ガーネットのブレスレットとペアにしてもいいな。



プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。