FC2ブログ
INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

やっぱり変な石ラブ

引っ越しして3年になりますが……ああ、石成分が少ない。
そんな中、3月の第2回ミネラル&フォッシルショーin名古屋で買ったトルコ産のアメジスト。

最近で回り出したもののようで、小粒なつくつくクラスターを見かけます。
turkey-ame3.jpg

この写真の石にも写っているように、部分的にレッドアメジストになっているのもあるみたい。
質のいいものはウルグアイ産にも匹敵する……という説明を見かけましたが、ウルグアイ産より赤みがある紫だと思います。

このときは、何しろ原石と之巡り会いが少ないし、トルコ産って珍しい……ということで買ったのですが、最近になってもう一つ増えました。

turkey-ame.jpg

同じ産地のアメジストですが……ふふふ、変な形。

カルサイトかなにか別の鉱物を覆うようにアメジストが結晶した後に、土台の鉱物が溶けて抜け落ちた「抜け殻」タイプではないかと思われます。
それだけでもおもしろいのですが、よーく見ると、さらに
turkey-ame2.jpg

真ん中の「穴」をのぞき込むと、……内部にも水晶が!
ということは「二重抜け殻」!?

色も、最初のクラスターより濃い、黒みを帯びた紫です。
見た目が整っているとは言いがたいですが、おもしろい。

やっぱり私は変な石が好き。


ちくちく、ぷちぷち3

ちくちくプチプチ、続いています.
やっぱり、基本は石好きなので、石を使ってみました。

フェルトの土台に、ラピスラズリのさざれをビーズと共に縫い付け。
らぴすらずり

最初はスパンコールのように縫い付けようかと思ったんですが、さすがに石は厚みがあるので、こんな縫い付け方になりました。
さざれだけに形がいろいろで、どうしても隙間が空いてしまうので、重なるようにしてみたり、どうしても埋まらない隙間はラピスラズリ色のガラスビーズで穴埋めしました。
それでも、さざれなのでそんなに重くありません。

小さい石があっち向きこっち向きいろんな角度で重なっているので、それなりに光の反射が異なって、身につけていても表情が出ます。

ただし、縫い付けて完成させた後になって、糸が緩んだのか、石がぐらぐらしてきたところが出てきて、後からもう一度補強する羽目に。

縫い付け方を工夫しないとなあ……と反省を生かして、ターコイズバージョン。
たーこいず
こっちは、さざれというより丸っこい「ミニタンブル」……かな?
石を縫い付けたら、次の石の前に一目入れて、緩まないようにしながら縫いました。
さざれ以上に石の厚みがあるので、なるべく重ねないようにしています。

実は、ラピスラズリの前に、ビーズショップ出やすく買った染め(練り?)のターコイズのさざれを使って作ってみたのですが、やはりというかなんというか、色が嫌な感じに派手で均一で、良い仕上がりにはなりませんでした。
やはり一粒ごとに色が違い、落ち着いた色合いの天然石がいいですねー。
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム