FC2ブログ
INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


ブログの保存版別館サイト。 


どんどん増えてます!


石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

名古屋ショー2日目

店も石も少ないわー、といいつつ、今日も行ってきました名古屋ショー。
だって、石機会が少ないので、見るだけでも石成分を補充しないと。

午前中だけでしたが、ぐるぐる回って、今日はお店の人との話を重点的に。

まず一発目は、ガテマラ翡翠のお店。
これは、東京の方のイベントでもお見かけしている店で、その当時からガテマラ翡翠を扱っているのは知ってたんですが。
覚え書きとして……ガテマラでもラベンダー翡翠が出る。ラベンダー翡翠というと、糸魚川が有名だったけれど、最近は質が良くない(ひびだらけで綺麗に磨けない)ものが多くて、むしろガテマラのラベンダーの方が質が良い。糸井がwで翡翠を研磨している業者の人がそう言っていたよ、という話。
青もある。
ブロック状に切り分けた原石(大きめ)が売られていましたが、磨けない私が買ってもどうしようもない。

二発目、アンダラクリスタルのお店。
「10年くらい前に流行りましたよねー、懐かしい」と言ったら、最近また話題が再燃してるとか。
「当時は、限られた量しか採れなかったと言われてましたけど、増えましたよねー」
と言ってみたら、
「でも、以前に比べると色が限られてきて、ピンクとかはほとんどないです。ネリーさんの名前がついたのもないですね」
とのこと。

でも、一番最初と比べると、ずいぶんとカラフルなのが増えたし、不透明なのまであるし。
そういえば、アンダラはお目見え当初は「エセリウム(エーテリウム)・パウター」(別名、プリマ・マトラ)なる粉……「ユニコーンが角をこすりつけてできた粉」で数十種の稀少鉱物からなると説明されていた……と一緒に出るもので、これと一緒でないものはアンダラではないという説明があったんだけど、さっさと消えちゃったよなあ、この説明。

ちなみにブラジルのVidoro na Terraはご存じありませんでした。

別の店では、どう見てもオパルセントガラスのかちわりみたいなのがアンダラとして売られていました。
「クリアホワイトオパール」とか言うらしいけれど、石頭な私の脳みそは、自動的に「オパルセントガラス」と翻訳します。

そういえば、以前のアンダラは、部分的に磨りガラス状だったり、風化したような質感を持つものが見られたけれど、今回見たアンダラはほぼ綺麗なかち割りだったなー。

あ、久しぶりにスウェディッシュブルーも見た。

ちょこっと買い足したものの1つは、人工オパールのかけら。
「天然のものと成分や構造は同じ?」と聞いてみたら、人工のものには数パーセント樹脂が入っているとのこと。
そのおかげでひび割れたりしないそうです。
樹脂の割合はいろいろあり、割合が少ないものは硬くて高級品。
多いのは安い。触ってみたら、かなり樹脂っぽい手触りでした。
キラキラのモザイクみたいな、よく見る「人工オパール」と、もう一つ、毛色の違うタイプがあり「オーロラオパール」と呼ばれていて、今のところ一カ所のメーカーしか作れないとか。
一カ所だけ、というところに惹かれて小さなかけらを買いました。

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム