INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

溶けて出てきた

パキスタン北部のシガール産の触像水晶です。
7月に横浜であったミネラル・ザ・ワールドでこちらの石と一緒に買ったもの。
すでに登場した石は、透明ぴかぴかが決め手でしたが、こちらは、トライゴーニックと天然コーティングが決め手。

パキ・エッチング1

一見、透明ぴかぴかの溶け水晶なんですが、

パキ・エッチング4

よく見ると、このように天然コーティングで金色に輝く……まさしく、天然のアクアオーラ。
ところで、この写真、とんがりが写ってますが、最初の溶け水晶のように水晶の先端が溶けてとがっているのではありません。
柱面がとがってます。
いったい、水晶の溶けってどうなってるんだ?

パキ・エッチング5

このようにトライゴーニックは、大きくはっきりがっつりと……少々重なりすぎなくらいについてます。

そしてもうひとつ、最大の魅力が!

パキ・エッチング3

写真に写りにくくて困るんですが、矢印のところに、溶けた大穴があいてまして……。
ところがこの大穴、ただの穴じゃない。

ここに覗いてるのは、錐面……本来なら、結晶の先端にある斜めの面なんです。
その証拠に、ここにもトライゴーニック。↓

パキ・エッチング2

ちょうどこちらのファントム入りアイスクリスタルと同じです。

もう、こうなったら名前付けちゃいます……名づけて、ダブルファセット。
今後も探すぞー!



Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム