INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

「サードオニキス アイアゲート 違い」

当ブログに「サードオニキス アイアゲート 違い」で検索していらっしゃった方がおられるようで……。

サードオニキスというのは、オレンジ~茶色縞模様のアゲートのこと。
「色」「模様」が指定されてます。
サード


アイアゲートは要するに「目玉瑪瑙」。
アゲートの縞模様を利用して目玉模様になるよう、丸く磨いたものです。
天眼

ビーズの場合は、穴の向きも考えたいところです。紐に通してちゃんと目玉模様に見えるものがアイアゲート、縞模様に見えるだけではバンデッドアゲートということになると思います。
天眼2
このアイアゲートは「天眼石」とも呼ばれることがあります。

あと、縞模様以外に、オーシャンジャスパーのように球状構造を持っていて、磨くと丸い模様が現れるものもアイアゲートと呼ばれる場合があります。
オーシャン


つまり、アイアゲートというのは、色に関係なく「目玉模様」に見えることが条件です。


サードオニキスというのは色と縞、アイアゲートは目玉模様に見えること……ですから、違いというより名前が示しているものが違うというわけですね。

もちろん、サードオニキスの色合いと模様で、目玉に見えるビーズもあります。(真ん中左より)
赤天眼

こういうのは「赤天眼石」と呼ばれていたりします。
これを見てしまうと、これはサードオニキス? アイアゲート? と疑問に思ってしまうのかも。

そういうときは、それぞれの名前が示すのはなんなのかを調べなおすことが近道です。
天眼サード

Comment

Secret

まさに悩んでました!すごく分かりやすかったです。勉強になりました。
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム