INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

見本に欲しいぞ

昨日、御徒町をぶらついてきたんですが、そこで気になったものがあります。
ふらりと立ち寄ったビーズショップで見かけたビーズ。
それは……一見、白い部分が混じった、ミルキーなアクアマリン。

アクアマリンと言えば透明水色のイメージですが、ビーズ全体が水色で透き通っているというのは、ある程度質が良いものでなければなりません。

質が高くないものは、白い濁りや内包物が混じりこんだりします
←アクアマリンのビーズ

青ければいいかというと、きれいに青みのある水色のものは加熱されていることも多いので、一概には言えないんですが。

ですから、ものによっては白い部分と水色の部分が斑になったアクアマリンビーズがあってもおかしくないです。
ところが、よくよく見ると名前が変です。

ミルキーアクアクォーツ

クォーツ!?
言うまでもなくクォーツ(水晶)とアクアマリンは、全く別の鉱物です。

あわてて手に取ってみてみると……染めだ!
よく見ると、細かくクラックが入っていて、クラックの筋が青くなっているので、染めているとわかります。

色は違いますが、クラックが染まっているというのはこんな感じ。
クラック(ひび)が染料で浮かび上がっているのは、染めの特徴ですから要チェック!
(※カルセドニーのようなミクロの隙間がたくさんある多孔質の石は別)
ひび・そめ ひび・そめ2
※そういえば、これも何の石を染めているかわからない……


でも……これ、クォーツといっているけど、水晶(石英)を染めたものなんだろうか?
クォーツを染めたら、もっとバレバレな感じになると思うんだけど。


では、クォーツァイト(珪岩)?
クォーツァイトといえば、アベンチュリンの名前で売られている緑のビーズが有名です。それを見ると、透明ではなくてかなり半透明であるというのは同じでも、全体が均一な感じの質感で、白い部分と斑になってたりすることはないと思いませんか?

気になるー!


ぱっと見、あ、質があまり高くないアクアマリン、と思えてしまうだけに始末に悪い。
今回は、やや紛らわしい名前ではあるものの「ミルキー・アクアクォーツ」と書かれていたので「ん?」と引っかかりましたが、これがしらっと「アクアマリン」としてブレスレットになっていたりしたら、見逃したかもしれない。

見本に買おうかと思いましたが、染めているものを連で買っても仕方がないので、あきらめました。
どこかで粒売り、パック売りしてないかな……。







Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム