INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

長石迷宮

前回は、長石にはいろいろ種類があって、それだけでなくて中間種も山ほどあって、その中で似ているラブラドライトとムーンストーンの位置を図示するとこうなるよ……という図を出しました。

長石迷宮3

似てるけど、ムーンストーンは宝石名、ラブラドライトは鉱物名。
しかも属する長石のグループが違う。

ムーンストーンはナトリウムが多いアルバイト(曹長石)とカリウムが多いオーソクレース(カリ長石)の中間種の一部、丸く磨くと月の光のような輝きが表れるものに付けられた宝石名。
同じ種類の長石でも、月光のような光方をしない石があって、それはもちろんムーンストーンとは呼べない。

一方、ラブラドライトは鉱物名で、成分と結晶系(結晶の基本構造)によって分けられているので、ちょっとの成分差によって見かけはアンデシンなのにラブラドライトというものがあったりする。(その逆もあり)

そういうことになってますが、ムーンストーンやラブラドライトに似ている石は、他にもあります。

ムーンストーンにそっくりな……というか、それ以上にムーンストーンなかんじのペリステライト。
←ムーンストーン
ぺり?←ペリステライト

ラブラドライトにも似てるのがあります。
←ラブラドライト
←ラルビカイト
ラルビカイトは、ときどきブラックラブラドライトの名前で売られています。

これらペリステライトやラルビカイトを、最初の図に落とし込んでみると……。

長石迷宮5

なんてこったい。

ムーンストーン似のペリステライトはラブラドライトと同じグループ。
ラブラドライト似のラルビカイトは、ムーンストーンと同じカリ長石が大部分を占める「岩石」。


ラブラドライト(レインボームーンストーン)がムーンストーンでないというなら、ペリステライトも違うと言わなければならないし、ラルビカイトはブラックラブラドライトではない。もうちょっと大雑把に「ブラックフェルドスパー」と呼んでいたりしますが、岩石なので長石グループには入らなくて、残念ながら大雑把に呼んでもまだ違う。
そんなことになってます。

でも
「レインボームーンストーンは、実際にはラブラドライト フェルドスパーを指す誤称である。」
(http://www.yk.rim.or.jp/~ofukumot/gem_encyclopedia/ma/moonstone.html)

という説明があるかと思えば
ムーンストーンは、そもそも月光っぽいという見かけで付けられた名前なんだから、見かけが月光っぽいならムーンストーンでいい。市場ではそこまで区別してないよ

という意見もあったりします。

ムーンストーンが宝石名であるということは、まず「月光っぽい輝きの石」ということで「ムーンストーン」と名付けられ、そのあとで「これって、どういう石なんだろう?」と調べられて、「長石の中のカリ長石で……」ということになり、改めて「重要な正長石の宝石で正長石と斜長石系列の端成分であるアルバイトとの層状組織による光の干渉効果と散乱によって青色~白色のシラー(閃光)を示すもの」と定められたんだと思うんですね。

だから、見かけ月光っぽい輝きの石なら、ムーンストーンでいいじゃないかというのは、一理ありと言えばそうなんですが、そこは「宝石」であるが故の厳しさというか、本来のカリ長石のムーンストーンは、ペリステライトやラブラドライトに比べて産出量が少ない石。
少ないということは希少価値が出てきます。

つまり、少ない、珍しいから「高い」。(もちろん、質によって違いますが)

少ない、珍しい石とさほど珍しくない石を同じ名前で呼んで、同じ石にしてしまうと……そりゃ、問題ですね。
ちょっと無粋ですけど、「ムーンストーンはカリ長石の宝石」と決められてしまっている以上、名前は厳しく適用する方がいいような気がします。

この手の話は、他にもあって、こんな色、他にはないよね、ここだけで採れるすごい石だよね……と地名を冠して「パライバトルマリン」としたところ、よく似たのがアフリカでも出てきて、アフリカのをパライバと呼んでもいいものかどうかと問題になりましたし、かのスーパーセブンも、メロディ氏が名前を付けたのはエスピリト・サント産で、こんなのが取れるのはここだけだろう……と思っていたのが、お隣ミナスジェライスやバイアからも、遠くインドからも出てきて、最近では「南アフリカ産スーパーセブン」なんてのも売られているくらいです。

パワーストーンでは、じゃあ、意味や効果は違うの?……と言う話になりますが、それはわからないですね。
同じという人もいるし、違うという人もいる。確かめようがない話でもあります。

でも、個人的にはなるべく名前は厳しく適用、適用範囲を広げるなら、しかるべき理由があってこそ……と思います。

よって、私はムーンストーンはカリ長石のもの、ペリステライトやラブラドライトは別、と認識します。
問題は、ムーンストーンとペリステライトを目の前に並べて出されても、見分ける自信が全くないことなんですが……。

さて。
長石はでっかいグループなので、石好きさんが耳にする石で、長石に属するものはまだまだあります。
それらはいったいどんな位置関係になっているのか?

やってみました。

どん。

長石大1

図を作るだけでも大変でした~。

以前、石について質問していたら、
「あの人(外国人)が長石に詳しいから聞いてあげるよ」
……そして、その「詳しい」人も、「長石は複雑だからイヤだ!」
ビーズで、鑑別に出すと、長石であることはわかるけど、どんな長石かを判別しようとすると大がかりな検査になって、検査費も跳ね上がることから、大さっぱに「フェルドスパー」の結果ですませていることもある……とか。

図を作りながら、「その気持ち、わかるかも……」と思ってしまいました。


Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム