INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

しつこく池袋

昨日の雑記で
>今回のショーは、隅を探すと掘り出し物ありというかんじ。
>よって明日以降にも精を出さねば。
とか書いてしまいましたが、その言葉にやられたかも。

たいていは初日に今回の目玉級の石をゲットし、2日目以降は掘り出し物、最終日は値下げ商品狙い……というのが流れなのですが、今回は!
うーむ、2日目に目玉級の石が。

いや、1日目のもデカくて、そういう意味では目玉かもしれないけれど、今日のは大きさもあるし、形も面白いし、いろいろな意味で「買っちゃった!」感が大きいです。

……内モンゴルの石、面白い!


なんだか、ロシアのダルネゴルスクに中国のヤオガンシャンを混ぜた感じです。
水晶の形はなんだかダルネだし、そこにフローライトがくっつくあたりがヤオガンシャン。しかもそのフローライトが球状……それもインドみたいなつるんと丸いのじゃなくて、小さな八面体か立方体が集まって球状になっている面白さ。
紫外線でちょっぴり光るようです。

あとは、メルトのモルガナイトとか、一見レムリアンシードにパイライトがふりかかっているのとか。
2日目なのに、やられてるじゃないか、私!

Comment

Secret

No title

ねー、内モンゴル産熱すぎるよね。
私もルチルクォーツの上に、ピンクの魚眼石が載っている標本、かっちゃったーーー。
ダルネゴルスク産にそっくりな石も多くて本当にビックリ。

また明日お会いできるの楽しみにしていますねー♪
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム