INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

アクアマリンがあるならば

水晶が溶けてトライゴーニックが出たりすると、人気ですが、意外にアクアマリンも溶けても人気。
少なくとも私の身の回りでは、溶けアクアマリン、人気です。

……で、溶けアクアマリンがあるならこれだって。

エッチングモルガナイト

溶けモルガナイト!(実物よりややきれいに写ってます)

産地はパキスタン、アクアマリンとモルガナイトは色違いのベリルということになりますから、どっちも溶けたのがあってもおかしくない。
でも、原石アクアマリンほどには原石モルガナイトを見かけないので、自動的に溶けモルガのレア度は上……でしょうか。
私も見たのは初めて……だったかな?(だんだん記憶が怪しくなってきました。見るだけは見てるかも)

アフガニスタン・パキスタンの個人ブームの中で、アクアマリンはいろいろたくさん見ましたが、それに比べるとモルガナイトは断然少ないです。

これは、池袋の最終日、逆に石好き友達から、あるよと教えてもらいました。
行ってみてみると、トレイの上に、長石とか水晶とか、いろんな石と混じって5~6個の溶けモルガがころりころり。
ちょっと「その他B級石」扱いっぽい感じですが、見ればうっすらピンク、とけてはいるものの六角形の結晶の面影あり。
いくつかあった中から、比較的色が濃くて透明度が残っているものを選びました。

わかれば、モルガナイトなるほど! ……ですけれど、このころころ扱いでは、見落とします。
元からモルガナイトは色が淡く、溶けているせいか表面の艶が鈍くて、よけいに白っぽく見えてしまっていたので、それも見落とされていた理由でしょう。

先日のローズ状パイライトも、一つだけ取り出して写真に撮れば、「おお!」といいたい石なんですが、何しろつまみ上げるサイズで、さりげなく机の隅っこの小さい箱の中にまとめて放り込まれていると、意外に目立たないのです。
まったくもって、お店の隅を見落としてはいけません。

……ところで、溶けアクアがあり、溶けモルガがある……となると、溶けエメラルドもあるんだろうか。
(3階第2会場で見た、パイライトからエメラルドが生えているのは面白かった……)

Comment

Secret

No title

溶けモルガ素敵だねぇ。写真の腕がやっぱり違うわ。

産地はHUNZA PAKISTAN だそうですよ!
結局、私も最終日に落ちて、計3つも買い占めてしまいましたよ!
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム