INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

きれいじゃない美しさ

どーん!

大鰐

池袋の大物。

ブラジル産の……エレスチャルです。
そろそろエレスチャルという言い方を改めようかと思いつつ、代わりの名称がないので、ついつい使ってしまってます。

サイズは、13センチ×9センチ×7センチ。
手と比べるとこんな感じ。
大鰐2

でかいです。

池袋の第2会場(3階)の奥の店で見つけました。
友人がトルマリン入り水晶を、どうしようかと悩んでいるとなりで、ふと目をやるとこの石がごろり。

半分は艶ありなんですが、
大鰐3

半分は、水晶の半分を削って、内部をむき出しにしたような、艶消しで、ごつごつ、ぐにゃぐにゃした……なんというか、
大地からもぎ取ってきたような、荒々しい姿。

お世辞にもきれいとは言い難い風情なんですが、私に言わせると

すてきだわー!

この無骨さがたまりません。

これぞエレスチャル。
えい、エレスチャルとは別のこの無骨な水晶をぴったり言い表す名前はないか。

エレスチャルには「天使の贈り物」だの「水晶の長老」「水晶の最終形態」だのという、あまり合ってないキャッチコピーがくっついているので、ついつい名前を使ってしまいつつも、内心「違う……」と思ってます。

だって、このワイルドごつごつの石と「天使」のイメージじゃないと思いませんか?(パワーストーン的パワーと見た目は無関係かもしれませんが)
「水晶の長老」「最終形態」……これは、普通の水晶がさらに時間が経つことでこうなったのではなく、成長した環境のために、このようにごつごつした形に結晶しただけで、普通の水晶より古いと決まっているわけではありません。

「これ以上成長しないという意味の最終形態」というなら、掘り出された水晶は、すでに晶洞の熱水もなくなり、成長できなくなっていたわけですから、それを言うならすべての水晶が「最終形態」であるはずです。

この、ごつごつとした奔放な形は、「骸晶」というタイプの結晶の仕方によるものだと考えます。
骸晶というのは、簡単に言えば、水晶の成分……二酸化珪素をたっぷり溶かし込んだ濃い熱水の中で、一斉に結晶が始まってしまい、整った形になる間もなく、めきめき、にょきにょきとエネルギッシュに結晶・成長したもの。
見た目は古びているかもしれないけれど、「長老」というよりは「元気な慌てん坊」といいたい感じです。

では、エレスチャル」ではなくて「骸晶」と呼べばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、鉱物の分野で骸晶」というと、

モロッコ骸晶

このように、結晶の角の部分が特に結晶し、面の真ん中がへこんだようになってしまうものがスタンダード。
奔放にごつごつしたのは、骸晶のスタンダードではないようなのです。
よって「骸晶」と呼ぶのも抵抗がある。

現地ブラジルでは「ジャカレー」と呼ぶそうですが、ジャカレーとは「ワニ」のことなので、どちらかというと板状で、タイルを並べたようなごつごつ具合のものがワニっぽい。
黒鰐

何かいい名前はないものか。

さて、大きい石というのは、重いし、高いし(注:今回の場合は破格。なんと一葉先生お一人様)、置き場所に困るんですが、こと、ワイルド石の場合には、「大きさ」が持つ力、存在感というのがありまして……。

陥落。

帰りのかばんは、満足の重さでした。












Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム