INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

あやうく

ふぇありー

フェアリー・クォーツです。

カクタス・クォーツに似ていますが……実際、産地も同じようですが、側面を覆う結晶がグラニュー糖のように小粒で、かなり先端に近いあたりまでが小結晶に覆われていて、形はカクタスがずんぐり型が多いのに対してフェアリー・クォーツはほっそり型が多く、色は白~ベージュ。
断面を見ると、くっきりと六角形の「芯」が見えることが多いです。つまり、普通の水晶の上を二次的に小結晶が覆った……のでしょうか。

中にはこれはカクタスか、フェアリーかと迷いたくなるものもありますが、個人的には、ほっそり色白がフェアリー・クォーツです。

さて、先日危ういものを目にしてしまいました。

形は、フェアリ・クォーツ。
色合いは濃いベージュ。なのに、小結晶がとてもキラキラしていて、きれいなのです。
ものとしては写真のようなフェアリー・クォーツの表面をリモナイト(渇鉄鉱)か何かが覆ったような感じに見えるのに、こんなにキラキラしているとはどういうことか。

形も手ごろできれいだったので、買おうか……と手に取って、ふと、断面を確認しました。
以前にこちらの人工蒸着レインボーを買ってしまったのを思い出したからです。
今回は虹色光沢ではありませんが、人工蒸着=アクアオーラ系の虹色とは限りません。

果たして、その石の断面は、微妙にキラキラ。
人工蒸着はすでにばらして手ごろな大きさにしてから行われるので、天然コーティングでは覆われにくい(覆われにくい)断面……破断面にも蒸着されてしまうのです。

断面が表面と同じようにキラキラしているというのは、あやしい。

このとき、石にはラベルがついてなかったんですが、あたりを見回してみると、近くに標本箱があり、中にラベルが入っていました。
それを確認すると、「Aqua Orange Faily Quartz」「Some high tech stuff coating……」の文字。
やっぱり人工蒸着か。

どうやらフェアリー・クォーツにアクアオーラ系の蒸着処理を施したもののようでした。
なんの鉱物を蒸着させたのかはわかりませんが、銀色系の輝きのものもあり、虹色でないためにちょっと見には天然に見えてしまいます。
よく見れば、天然のものでは見たことがない、表面の輝きで区別ができますが、水色の地に虹のアクアオーラなどに比べると、人工っぽさは希薄です。

以前から、カクタスクォーツにアクアオーラ処理(水色の地に虹)を施したものは見たことがあり、これはちょっと合わないと思っていたんですが、今回のものはきれいなことはきれい。
でも、やはり人工処理であることが気になって買うのをやめました。

あとで見てみると、10個ほどあったその石は、全部売れていました。
天然だと勘違いしたのでなければいいけれど……。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム