INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

流紋岩?(Que sera Stone 再録)



以前コングロメレイト(礫岩)では? と紹介したケセラ・ストーン、流紋岩(ライオライト)ではないかという話をお聞きしました。

ライオライトというとこれ……オーストラリア産……が思い浮かびますが
rhyolite

中に白濁、ちょっと青白く見えるオパールっぽい部分が入っているところがなるほど似ています。
rhyolite2ライオライト

けせらケセラ・ストーン


さて、このQue sera Stone、
「なるようになるさ (Que sera sera)」から付けられたものだということだったんですが、

なんでも
「Quotez with Undulatory Extinction(QUE)(Undulatory Extinction = 波動消光※)のQUE、そしてこの石の構造が変容の状態を表す意味から、古い歌の‘ whatever will be, will be’(なるようになるさ= Que sera sera)に由来し、『Sera』が加えられました。」
「※ Undulatory Extinction
直訳すると波動消光。ケセラの場合は、青い乳白色の色合いが波動消光(Undulatory Extinction)と言い現わされています。その青い乳白色の部分はクォーツで、それ自体は透明ですが、そこに気体や液体が含まれる事で『青く反射して』見えるからだそうです。」
情報元サイトさま

※その他情報サイト(海外サイト)
http://www.thatcrystalsite.com/products/sold-product-details.php?product_id=4509
http://www.healing-crystals-for-you.com/que-sera-crystals.html

……ということなんですが……。
波動消光という用語はあるようなんですが、Que sera Stoneでいうところの波動消光と同じかどうかはちょっと疑問。
本来(?)「波動消光」の意味がはっきり分からないので、もっと調べなければ。

で、水晶の波動消光の頭文字でQue、そしてなるようになるさのQue sera seraの「sera」……でQue sera Stone……ってなんだか「Que Sera sera」にこじつけただけ(失礼!)に思えてしまうんですけども……。

波動消光とか、難しいことを言わなくても「なるようになるさ」……とてもいい言葉なのに~。



Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム