FC2ブログ
INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

パルギはどこだ?

私は、興味のある産地は地図でも確かめるようにしています。
……というのも、ヒマラヤ水晶が好きなので、「ヒマラヤ水晶」と書かれていると思わず見てしまうんですが、いろいろわかってくると、どうもヒマラヤ水晶っぽくないのがヒマラヤ水晶と言われているのがわかってきます。

四川省産がヒマラヤと言われていたり。(大きな川や「横断山脈」と呼ばれる向きの違う山脈が間にあって、ヒマラヤ山脈とは山の並びが続いていません)

ブータンのクーラ・カンリ産といわれて、おおっと思ったものの、●●から北へ●キロ……という説明通りに地図をたどると、どう見てもインド北部のクルあたりになってしまったり。(問い合わせたら、さくっと「間違いでした」と言われました)

などなど、時折危ないことがあるので、地図上でヒマラヤの位置を確認し、産地と水晶の特徴を頭に入れて、自分なりの判断を試みるわけです。

中でも先に述べたようにヒマラヤ山脈は地図必須。
なぜなら、ヒマラヤといったってパキスタン北部、インド北部、中国、ネパール、インドのシッキム・ダージリン、ブータン、……と複数の国にまたがり、それぞれに特徴ある水晶が出ます。

特にインドやネパールは新しい産地の水晶がどんどん出てくるので、地図で石を確認し、インドであれば本当にヒマラヤ山脈の範囲に入るのか、ネパールであれば、新しい産地と見るべきか、従来の産地を細かく分けなおしただけと見るべきか……と考えなくてはなりません。

ただし、産地名として出てくる名前は、小さすぎて地図に載っていないこともあって、探すのも一苦労。

今回困ってしまったのが「パルギ(Palgi)」
2010年のIMAGE展でお目見えした水晶の産地で、黄色い角閃石入りのガーデンや、緑泥が鮮やかめのガーデン結晶が半分埋もれたの妙な穴が開いてるのなど、好みの水晶の産地です。(ただし、その後インド・ヒマラヤ水晶らしい鉄分でちょっと色づいた透明水晶が多くなりました)

以前の話をちょっと繰り返しますが、IMAGE展ではパルギに対して
「MYSTICAL LOCATION THE VALLEY OF GODS PALGI MINE」
と表示していました。

ネットショップでは、「マニカランより北10kmくらいのところ」と説明しているところがあります。

ところが、何より鉱山名なので、そんなのが地図に載っているとも思えず、ヒマチャルプラデッシュ州の地図をネットで探してプリントアウトし、IMAGE展でパルギ水晶を持ちこんだショップさんに突撃
「パルギ、どこですか~?」
と聞いて、教えてもらったのがこの場所。

パルギmap2

なるほど、マニカランのやや北。よく見ると山よりにあるようすで、説明と合致します。
そうかそうかと思っていたんですが、このたびパルギの位置を別の場所にマークした地図を掲載しているショップさんを見つけました。現地で石を掘っている人に確認してもらったとのこと。

みれば、マニカランの北ではなく、ダーラの近くっぽい感じです。

いったいどっちだ!

Palgiという地名でヒットするものか、しつこく調べていたら……ここで、GPSによるPalgiの位置が調べられるではありませんか。

同じ地名の別の場所という危険もありますが、Himachal PradeshのKulluだというのですから、間違いないでしょう。……たぶん。

念のために地図バージョンでクルが入る縮尺で表示し、それをプリントスクリーンで保存して、作ってあった地図にクルと主な道路の形で位置を合わせて表示してみると……ついでにダーラ(Dhara)も探して重ねてみると、

クル、マナリ、マニカラン、ダーラ、バシール、スピティ

ありゃ……マニカランの
しかも、パルギの位置に疑問を持つきっかけとなった地図と比べると、なんだかダーラとパルギの位置が逆っぽい。

GPSによる位置なんだから、これが正しいように思うんだけど(そもそも登録された位置が違ってたら話は別)、だとすると「マニカランの北10kmという説明はなんなんだ。
同じ地名が近くに2カ所あるのだろうか。

新しい情報では、パルギとダーラは2キロほどしか離れていないようす。
(最初の特徴ある水晶以後に出てきた透明鉄分うっすら色つきを比べるとそっくりなので、不思議ではないけれど)
むむむ。ダーラとパルギはほとんど同じ場所と見るべきなのだろうか。

ついでにバシールの位置も同じように探したので入れてみました……が。
よくバシール鉱山の水晶は、クル・マナリの水晶の一種のように説明されていて、てっきりクルからマナリに至るクル渓谷の一角だと思っていたら、マニカランよりダーラよりクルから遠いじゃありませんか。

もうひとつ、スピティ渓谷というのも目にしたので、探してみたら、マニカランから氷河を超えて一つ北の谷らしいです。

それにしても、パルギはいったいどっちだ。







Comment

Secret

No title

こんばんは。ダーラについて調べてたら辿り着きました。
突然のメッセージ失礼します。
現地にてインド水晶を買い付けております。

うちのサイトはインド水晶の地図を作っておりパルギ産の位置は現地であの山だと聞いて地図を作成しましたがGPSだとわかりやすいですね。
パルギ村の村人が山に入っているので採れる場所がサイトの地図に示した所から微妙にずれているかもしれません。
が、、パルギはマニカランの南で間違いないです。
そのインドの業者さんは詳しい場所はあまり解ってないと思ってます。そもそもマニカランサイドでは採掘されていません。

それと失礼かもしれませんが、ダーラの場所が違っています。ダーラはパルギの北でパールバティー川の南です。GPSでも出てました。
ダーラクォーツを仕入れることができたので地図にも載せようかと思っています。

また宜しければ相互リンクしていただければと嬉しいです。よろしくお願いします☆

Re: No title

情報ありがとうございます。

確認してみたんですが、私が見たGPSのサイトだと、私が作った地図通りの位置関係になっちゃうんです。
おかしい……。
よかったら、ダーラとパルギの位置関係がわかる地図のURLを教えていただけませんか?

相互リンク、別館サイトの方からはリンクさせていただいてるんですが、ブログの方からもリンクさせていただきますね。
宜しくお願いいたします。

マニハール

こんにちは。
ここらへんの位置関係が難しいですよね。なにしろグーグルマップ等にもありませんし。

近年よく目にする「マニハール村」もどこにあるか探してもよくわかりません。
「バシールとマニカランのちょうど中間にあるマニハール村」
「マニカラン村から南のマニハール村」
という記載はみるのですが・・・

もしご存知でしたら、お教え下さい。

Re: マニハール

コメントありがとうございます。
マニカランの位置はわかるので、記事にしますね。

私は「ダーラ」の位置に困ってます。
調べると三カ所出てくる……。
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム