INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

小さい「ッ」の位置

シャッタカイト

先だっての某研究所即売会で買った2つのうちのひとつ。
ナミビア産のシャッタカイトです。

シャッタカイトと言うと、もっと濃いというか、青!という色合いだと思っていたんですが、これは「水色」
シャッタカイトオンリーだとほわほわした放射状になるようで、それに比べると、こちらは水晶か何かの結晶が絡んでいるようす。小さい水晶に内包されたものがもこもこ丸くなって群れている感じです。
そのせいで色が淡く見えるのでしょうか。

もうちょっと引いてみるとこんな感じ。

シャッタカイト2

濁った淡めスモーキーに水色のもこもこがくっついているようすは、とってもかわいい!
しかも、シャッタカイトは値段も高い印象だったのですが、これは、野口博士三人未満という、比較的庶民価格。
できれば水晶に内包されたもの……と思ってたんですが、このかわいさならばOK!

さて、シャッタカイト。
綴りは画像にも入れておいたようにShattuckite。和名はシャタック石。シャッツク石の表記も見かけます。
アリゾナ州ビスビーのシャタック鉱山(Shattuck mine)にちなみます。
ビスビーといえば、ターコイズの産地としても有名です。……それも道理、ビスビーは銅の鉱山で、その一部でビスビー・ターコイズが出ている……ターコイズの青も銅、シャッタカイトも銅の鉱物なのです。

ところで、ちょっと不思議に思うことがあります。
Shattuckiteはシャッタカイト。なのに和名や鉱山名は、シャタック。「ッ(小さいツ)」の位置が違いますよね?
もしかして、正しくはシャタッカイトが、読みにくくてシャッタカイトになってしまったとか……そんなことだったらどうしよう。


Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム