INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

にょろにょろ

これとかこれとかこれとか、果てはこれとか、こんなの(※これはメニライトかどうかは不明)まで、ぐにゃぐにゃメニライトが好きだったりします。

だってー、石と言うより、見てないところでのたりのたり動いていそうな、生き物みたいなこの造形。
こんなのが自然にできちゃうなんて!

さて、メニライト。
不純物が多いオパールであるとか、プランクトンの一種である珪藻の殻が溶けてコロイドとなり脱水してオパール質の珪乳石となったとか、珪藻土の珪酸成分が分離し沈殿したのだとか説明されています。

珪酸分の殻を持つプランクトンが固まってできた岩ならばチャートで、岩石として成分は同じでもカルセドニーとは区別されているはずなんですが、そこからさらに何事かが起こってできたメニライトは、オパールとして石英族の隅っこに戻ってくる……ということなんでしょうか。

このメニライトで最初に見たのは、スペイン産でした。
見かけただけで、手に入れることはできなかったのですが、その造形が忘れられず、その後日本産、モロッコ産……を買うきっかけになったわけですが、やはりスペイン産も欲し~い!
……と言い続けてやっと手に入れました。

にょろにょろ

これはもう……ニョロニョロでしょう!!

何で石がこんなおちゃめな形になるんだか。

欲しいと思い続けたスペイン産なんですが、思っていたものとはちょっと違います。
私が最初に見かけたスペイン産は、真っ白で、日本産よりも丸くまろやかな形、白くて、モロッコ産よりもきめ細かな感じ。
内部はモロッコ産が餡のような茶色であるのに対して、クリーム色。

しかし、今回のスペイン産は外側がグレー。
でもこのこぶ付ニョロニョロ型に負けました!

まあ、真っ白スペインメニライトは、気長に探すことにしましょう。今年のツーソンでも出ていたようですし。

そういえば、こちらにアラゴナイトやメニライトの採掘風景が紹介されているのですが、メニライト、埋まってる時から面白いみたいです。
写真では、土の塊からひょっこり顔を出してます。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム