INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

新宿、閉幕

行ってきました、最終日。

新宿ショーだというのに、今日は涼しく(暑いというイメージがあるんですが)、人出も初日、2日目に比べればほどほどで石を見やすく、なかなか快適でした。

私はと言えば、新宿ショーそのものは序盤で「あれ~?」というかんじだったので、地味地味とちり積もってしまい、やっぱりミネラルショーの魔物に、財布をかじられた気分です。

それでも、「安い」「レア」だけで買っちゃだめだ!……と自制もした(つもり)なんですがー。
うーむ、買ったあの石は、ちり積もったというより「堕ちた」というべきだろうか。

さて、今回のショーで聞いた話、覚書など。

◇隕石はロシアのが一番パワーがあるのよ

……隕石専門のブースを見ていた時のことです。いきなりお店の人が、
「ロシアのが一番パワーがあるのよ」と。
思わず「え?」と怪訝な顔をしてしまいました。
だって、そこはパワーストーンでもなんでもない、外国の隕石専門ブース。
ギベオンだけでなくディアブロ、ムオニオナルスタ、カンポ・デル・シエロ、シホテアリンなどいろんな鉄隕石を置いている店なのです。
「え?」と聞き返すと、お店の人は、
「さっきお客さんが教えてくれたの」(日本語ペラペラのたぶん外国の方)
……いやまあ、そう感じる人もいるでしょうけど。
そういうのは、個人的意見として胸に秘めておいていただきたい。

◇ついに商標登録?
スーパーセブンの名付け親のメロディ氏関係の石を扱う某ブースで、「スーパーセブン」や「メタモルフォーゼス・クォーツ」に商標登録のマーク(丸の中にR)がついているのを目撃。
メロディ氏より発行されたと思しきカードの名称にも丸にR。
これまで商標登録されているのはボージー・ストーンだけかと思っていたんだけれど。

メタモルフォーゼスには「正規品」とか書かれているし。

名づけた側にしてみれば、自分が注目したことで有名になった石が、他の業者にいいように利用され、時には間違った産地の石もその名前で売られているのは気分がよくないでしょうが、「正規品」というのはどうも……。

名付け親が認めた。これぞ正しき「メタモルフォーゼス」である。

それはそうなんですけれど、建前上は、その石はもともとそういうパワー(?)を持っていて、ヒーラーはそれを見つけただけ……ということになってます。
ヒーラーが「これがメタモだ」と言ったことによってその石にパワーが宿るわけではない。
ヒーラーが「正規品」のシールを貼ろうと貼るまいと、その石にはその石のパワーがある。
……そうではありますまいか。
ヒーラーのお墨付きばかりに気を取られるのではなくて、石そのものを見る(パワーを感じる感じないは別)、その石がどこの産地のなんという、どんな特徴を持つ石であるかを知って、お墨付きに関係なくその石を探すことができるすべがあってもいいと思うんです。

ロシアンレムリアンやボージーストーンでもそうでしたが、「お墨付き」があるのが本物、ないのは「偽物」と見られ、石を見てるんだかお墨付きを見てるんだかわからなくなるのは残念です。


◇……骨?
一昨年(2010年)に買ったこの変なもの


買ったときは「クォーツ」とか「クォーツ・スタラクタイト」と書かれていましたが、今年も同じような石が来ていて、ついていたラベルが、
「フィッシュボーン・カルサイト」

どう見たって水晶系には見えず、湖底の植物などがカルサイトに覆われたものだというならわかると思っていたけど、そういうものみたい。
私の買ったのは植物混じりなのかも。

◇オーピメント!?

こちらの黄色い模様のアゲート、二つとも、オーピメント(石黄)入りかも。

オーピメント・イン・アゲートの名前で売っていた店あり。








Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【新宿、閉幕】

行ってきました、最終日。新宿ショーだというのに、今日は涼しく(暑いというイメージがあるんですが)、人出も初日、2日目に比べればほどほどで石を見やすく、なかなか快適でした...

Comment

Secret

No title

今日は お時間をいただきありがとうございました。
まだまだ石には詳しくないので クロさんの説明でそうなんだ~と思うことばかりで・・・
石は 奥深いですね~

Re: No title

こちらこそ、声をかけていただいてありがとうございます。
石はいろいろわかってくると、どんどん自由に楽しめるようになります。
ようこそ、石好きの深みへ~!
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム