INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

にじむ色

先だっての新宿ショーで、気が付いてみたら石好き仲間のほとんどが買っていた石。

マダガスカル・グリーン

マダガスカル産のフックサイト入り水晶です。

これと同じ石を磨いたとおぼしい「グリーン・ファントム」のビーズブレスが、少し前(昨年か一昨年)に新しく見つかった「レア」な石とか言われて、高値で売られているのを見て、「そんなにレアか? 前からあったじゃないか……」と思っていたんですが。

思い返してみると、マダガスカル産でフックサイトのファントム入り水晶は2004年の池袋ショーで買っているので、新しいという気がしないのは確か。
ただし、石としては(売られているのを)見たり見なかったり……つまり産出には波があるようで、まとまって見かけたのは、そういえば久しぶりのような気がする。
……というわけで見かける頻度としては…低いかもしれない石。

やや表面がマット、内部にも白いミストが見られる水晶の、根元~半分くらいにパステルグリーンの内包物が見られる水晶で、クラスターになっていると、色が濃く見え、石の内部から淡い緑が染み出してくるように見えます。

この緑はフックサイト。クロムで緑色になった白雲母と言われています。
……といっても雲母らしいキラキラは全く見られません。
フックサイトが粘土鉱物になったものをセラドナイト(セラドン石:セラドンとは「青磁」の意味)というそうで、もしかしたらこれはセラドナイト入り水晶……ということになるのかもしれません。

大きいクラスターの方が色がきれいに見えるので、できればそういうのが良かったのですが、久しぶりの産出のせいか、お値段は強気。財布と相談の上、手のひらにすっぽり入るサイズとなりました(それでも結構高かった!)
この淡いグリーンは、根元付近にもやもやとはいっているものあり、ファントムであることがわかるものありと、内包具合には差があります。

この石は、肉眼で見るとファントムであることがわかるうえ、結晶のダメージも少なく、部分的にDT(両錐)である……というさまざまな表情を備えていたので選びました。ちょっぴり鉄分らしき茶色が付着していて、それが色味の邪魔をしているんですが、これはシュウ酸などでクリーニングすれば採れるはず……と思いつつ、手を付けかねてそのまま。
せっかくのファントムが、写真では白いミストが強調されてしまって写せないのが困ったものです。

実は、ショーの最終日、これよりも小さく安く、かつきれいにファントムが見えているのものを見つけてしまい(私が買ったあとから追加で出されたようす)、「しまった、こっちの方がよかったか」とちょっぴり後悔しかけたのはナイショです。
もしかして、写真写りにいまいち……という思いがあるのは、「あっちの方が」という引っ掛かりがあるせいなのかも。

むう、心を入れ替えてもう一度チャレンジするか。

追記(2013.1.18)
産地情報をメモ。
Ihovitra, Itremo massif, Ambatofinandrahana District, Amoron'i Mania Region, Fianarantsoa Province, Madagascar.
として同じような水晶が出ていた。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【にじむ色】

先だっての新宿ショーで、気が付いてみたら石好き仲間のほとんどが買っていた石。マダガスカル産のフックサイト入り水晶です。これと同じ石を磨いたとおぼしい「グリーン・ファント...

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム