INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

なかったことに。

アゼツ

か~な~り以前に買ったもの。
当時はこういうものにも(今より)興味がありました。

アゼツライト。

なんでこんなものを引っ張り出してきたかというと、このブログへの検索ワードに
「アゼツライト ノースカロライナ 閉山 何で売ってる」
というのがあったからです。

「何で売ってる」
……わかります、その気持ち。

ノースカロライナ産アゼツライトは、一番最初に登場したファースト・アゼツライト。
登場した時は、「鉱山はすでに閉山し、限られた量(たしか25キロだったっけ?)しか採れなかった。今後出てくることのないレアでパワーのある石だ……」てな感じの説明がくっついていました。
もっと調べてみると、1970年頃に出て、その後二十数年間、発見者の元で保管され(……見た目が白濁石英なのでほったらかされていたんじゃないかと推理)、その間に鉱山が閉まってしまったらしく、のちにリーディング(石のパワーがわかる人が石の力や秘められた情報を読み解くこと)をしたら、「アゼツ」を名乗る存在(天使みたいなものらしい?)につながったことからアゼツライトの名前が付けられたのだ……ということでした。

私はこのファーストアゼツが話題だったころから知っていますが、「アゼツライトという石があるんだって、レアですごい石なんだって」……といっていたら、今度はバーモント州から新しいアゼツライトが出たということになり、これは最初のアゼツライトに対して「ニュー・アゼツ」の名前で呼ばれました。

このニュー・アゼツについては産出量の話はなく、けっこうたくさん丸玉なども作られました。(注文すれば好みの大きさで作ってくれるらしいよ……といううわさもありましたっけ)

以後、サチャロカ、アゼツライト・ゴールデンヒーラー、ゴールデンオーラ・アゼツライト、サチャマニ、サンダローザ・アゼツライト、ゴールド・アゼツライト、ロードアゼツ、ヒマラヤ・ゴールド・アゼツライト……と続々登場。
ロードアゼツ(ローダゼツとも)やサンダローザアゼツは、どうも水晶(石英)じゃないっぽいし、ヒマラヤゴールドアゼツにいたっては、赤みを帯びたらレッドアゼツ、色が混じったらゴールドレット、濃くなったらワイン……などと、もう、色とりどりのラインアップ。

この中で、ゴールデンオーラ・アゼツライト、サンダローザ・アゼツライト、ゴールド・アゼツライトはノースカロライナ産だそうです。
……ノースカロライナのアゼツライトの鉱山は閉まったんじゃなかったのか?
それとも、新しいところが見つかったのか?

一番最初のアゼツライト以降、リーディングしたらアゼツとつながった、という話をトンと聞かないのですが、それはアゼツライトという名前が付けられたことで言わずもがなだというのでしょうか。

あまりにコンスタントに新しいアゼツライトが出るので、私個人は「ヘブン&アース社のアゼツライトという製品シリーズというイメージです。
事実、「秋冬の新作!」みたいなカタログが出ているのを見たこともあります。

……で、最初の
「アゼツライト ノースカロライナ 閉山 何で売ってる」
ですが、たぶん……「限られた量しか採れなかったレアな石」という設定をなかったことにしたんじゃないでしょうか。
最初のアゼツライトのときから、おいおい、25キロしか取れなかった割には多いじゃないか?と思ってましたよ。

アンダラクリスタルもそうですけど、「○○キロしか取れなかった」は、たいてい、売り文句か最初の産出がそうだった、というだけのことで、たいていは後続がどんどん出ているのに「産出量限定」「レアな石」の宣伝が残るパターンが多いようです。
……本当に二十数キロしか取れなかったのならば、人知れず出回り、知られないうちに消えてます。

アゼツライトのような売り方には、、本当にちょっとしか出ない石は向きません。

Comment

Secret

No title

お写真、ヒーリングワンドのような感じがしますね。
素敵な石をお持ちですね。(笑)
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム