INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

ブルー・クラスター

暑かったー!
いや、むしろ熱かったといいたい気分。

なので、目に涼しい色合い希望!

ブルー・クラスター1


インディゴライト入りの青水晶です。

色は淡いけれど、その分インディゴライトは細くて、まるで水晶そのものが色づいているような繊細な青。
透明感もあって、今の季節には非常にうれしい涼しい色。

インディゴライト入り水晶登場以前は、青水晶といえば、スペインはマラガのアエリナイト入り水晶でした。(のちにマグネシオ・リーベッカイト入りという説明も出てきましたが)

マラガの青がけっこう産出量が少なかったのに対し、ブラジル、ミナスジェライス州、イティンガのインディゴライト入りは、かなりまとまって産出したので、青と言えばこれ、というくらいに、あっという間に有名になりました。

とはいえ、一時期に比べて細いインディゴライトが内包され、水晶全体が青く(透明感あり)に見えるタイプは少なくなってきたような。代わりに、しっかりと針状で内包され、そのために「青ルチル」なんてな違いも甚だしい名前で呼ばれるタイプが増えたような気がします。(ビーズに磨いたためによけい目立つのかも。

しつこく繰り返しますが、ルチルといったら金紅石。
ルチルクォーツといったら、金紅石(ルチル)が内包された水晶のこと。

ルチルという名前には「針状の」という意味合いはないのですから、「商品名だから」(←誤解されまくりの名前は大却下)、「通じるからそれでいい」(←がっかりする人がいる人がいる以上却下)と、インディゴライト入りを青ルチル入りと呼ぶのはおかしいです。

黒や赤のように、似ていて間違える……というのならばまだしも、ルチルにはっきり青はないのですから、「青ルチル」はやめましょう。
しつこく言います、青「ルチル」じゃないぞ。

口うるさいのはここまでとして……。
写真の石は、なんと、2009年の新宿ショーの戦利品です。
こちらの石と一緒に、最終日に買いました。
写真の石は、長いところで10センチくらいのクラスター、もう一つ(リンク先ページの石)は水晶部分だけで約10センチ。
どうして最終日まで残っていた!
いや、残っていてくれて嬉しかったんですが。

ガツンと大きい方か。
それともこちらの繊細な色合いのクラスターか。
悩みに悩んで選びきれず……

「二つだったらいくらになります?」

ミネラルショーの常として、一つより複数買って、まとめて「安くして」の方が成功率が高いです。
さらに、最終日は大型石の値引き確率が(初日、2日目より)高くなります。
特に、海外業者さんは、大きな石は持って帰るのも大変なので、少々値引きしてでも売りたい場合があるからです。(注:必ずディスカウントしてくれるわけではありません)

ふたついっしょ、しかも最終日という条件が重なったせいでしょうか。
提示された値段は、今思っても破格。
かくして私は最終日の伏兵に敗れ去ったのでありました。

ついでに、別角度で撮るとこんな感じ。

ブルー・クラスター2

こんな伏兵だったら、全面降伏しちゃいますよ……。





Comment

Secret

初めまして!

鉱物のコミュニティから、こちらのブログを知りました。
私は、もっぱら博物館や本で眺めるだけなのですが、
鉱物の結晶が大好きで、こちらのブログを知ってから
更新をとても楽しみにしています。
このインディゴライト入りの水晶は、
初めて見ました。とても綺麗な色合いですね。
生で見たら、もっと綺麗なのでしょうね。

ブログを始めたばかりなのですが、
こちらのブログをリンクに登録させて
頂いてもいいでしょうか?


プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム