INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

(再録)……フンザかい?

すでに登場している石です。

前よりうまく写真が撮れたのと、ちょっと思うところがありまして。

フンザ?

こぶしよりちょっと大きめの大物サイズ、形はカテドラルっぽいごつごつ、中には太い針状結晶ざくざく。
2008年秋に、今はなき「石探横丁」で買った石です。
この時のイベントに初出店したお店だったので、大きく見ごたえありの石なのに破格でした。

この太い針状(断面は丸くなくてやや薄いので、細い板状?)の内包物を見て、産地はザギではないかと思って確認したのですが、お店の言うことには「フンザ」。
パキスタン北部、ギルギットの北です。

へー、フンザでもこういうの、出るんだ……と思って、そういうことにしていたのですが。
以来4年。
その後フンザ、あるいはスカルドゥなどの他の北部パキスタンの産地を含めて、こういう黒い極太針ザクザクの水晶を見かけません。
こういう内包物水晶は、ひとつだけとは考えにくいので、量の多少はあっても同じような内包物入り水晶があってもいいはずなのに。

そのかわり、ザギからはショールとかリーベッカイトとか角閃石とか言われる黒い針状内包物水晶がコンスタントに出ているようす。
最初はルチルとかアストロフィライトと一緒に内包されているものが多かったのですが、最近では黒い針状内包物だけのものもあります。

そういや、アフガニスタン産(もしかしたらパキスタンかも)と言われたこの石も、黒太針ざくざくで黒く見えているよなあ……。

ザギだと考えれば、出回り始めた走りの石で、なかなか良い掘り出し物だったぞ……と、納得できるように思うんですが。

「フンザ」と言ったお店の言葉に首をかしげてしまうのは、この石をかったその後、アフガニスタン・パキスタンの石(原石)を扱う店なのに、その中にどう見ても中国産としか思えない、エピドート付レッドファントムアメジストが混じってることがあったりしたからです。
さらには、先だってザギ産水晶(マウンテンというのはやめた)水晶を買ったお店は、店の名前に「フンザ」とあるのに、ザギ産水晶を扱ってたわけだし。

私が喜んで買っているお店は、たいていラベルを完備してなくて、いろんな産地(アフガニスタン・パキスタン各地)の石がころころごちゃ混ぜに置かれている店で、聞けば教えてくれるわけですが、時には忘れたり間違えたりするかもしれないし。

産地抜きでもいい石ですが、産地についてはちょっともやもやしてるかも。





Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム