FC2ブログ
INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


ブログの保存版別館サイト。 


どんどん増えてます!


石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

ふりかけカバンサイト

ふりかけカバンサイト

ご存じ、インド産のカバンサイト。

白い板状に見える鉱物はスティルバイト(束沸石)、その上にぱらぱら散っている青い鉱物がカバンサイトです。

カバンサイトと言うとこちらのような、いがぐりのようなタイプを良く見かけますが、今回のようなふりかけ・カバンサイトもあります。
実は、一番最初に買ったカバンサイトは、このふりかけタイプのサムネイルサイズの標本でした。(あまりにささやかなので未登場)

この石は、今年6月の新宿ショーで買ったもの。
毎回顔を出す(たいていのブースは毎回覗いているんですが)インド・ブースで床の上に500円、1000円均一の箱があるのを見つけ、「これは《掘る》のが礼儀というものでしょう」……と、がさごそ見ておりましたらば、目の前にどさどさっと新たな石が。

びっくりして顔をあげると、お店のスタッフの方が
「オーナーが、これも1000円にするからあの人(私)に早く見せてやれって」
とおっしゃるではありませんか。
椅子に座っているオーナー(インド人)の方を見ると、手を振ってにっこり。

毎回顔を出すと言っても、ふらりと入ってちょこちょこっと石を買って去っていく程度なんですが、顔を覚えていてくださった様子。
ありがたいことです。

みれば、みごとなふりかけ・カバンサイト。
さらによく見ると、いがぐり状カバンサイトも混じっているし、全体の大きさは10センチほどもあるけっこう大型サイズ。
これが1000円とな。……ほほほほほ~♪

すっかりうれしくなってしまい&心遣いへの感謝をこめて複数個買ってしまいましたよ。

ショーの後、別の店で「カバンサイトが採れなくなった、高くなる」と勧められたんですが、こっちはすでにたっぷりゲットで余裕。
……採れなくなったといっても、広いインド、デカン高原のこと、また別のところで出るんじゃないかと思われます。これまでも、あれ?ちょっと前までは見かけたのに、最近カバンサイトが少ない……とひそかに産出には波があったので、またもや「少ない期」にはいってきているだけかもしれないし。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム