INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

その星の名前

エジプトの星

色合いは渋いけれど、何とも魅力的な造形の……「エジプトの星」

いったいこれは何かというと、マーカサイト(白鉄鉱)が形はそのままに、中身がヘマタイトに置き換わったものです。
いわれてみれば、このごつごつとんがったあたりは、確かにマーカサイトの形。
これとかこれなんか、そっくりです。ヘマタイトに置き換わる前はこんな感じだったのでしょう。

エジプトの……というか、リビア砂漠がまだ海底だった時代にできた石だと説明されています。


ところで、この石のラベルはマーカサイトとパイライトがヘマタイトに置き換わったものだと書かれていました。
よく見るとごつごつとんがり部分の根元の方に四角いキューブ状のものが見えるので、これがパイライトだったのか?と推理中。

マーカサイトとパイライトは、成分は同じで結晶の構造がちょっと違う兄弟石。
パイライト(黄鉄鉱)が高温・酸性の条件で生成され、マーカサイトと(白鉄鉱)は低温・アルカリ性という違いがあるのだそうですが、最初(つまりこの石の中心部分)が成長した時は高温・酸性の環境だったのでパイライトとして成長したけれど、あとで環境が変わりマーカサイトとして角のような部分を成長させたと考えれば、あり得そうです。

このマーカサイトという鉱物、時間が経つと空気中の水分と反応して硫酸を発生させ、ぼろぼろ崩れてきてしまうという厄介な性質を持っています。
こちらの石は、球状のパイライトとして2005年頃に買ったものですが、今や黒い粉のようなものがどこからともなく出てきて、ぼろぼろとひび割れてきてしまいました。見た目キューブ状の結晶の集まりで色もパイライトらしい感じだったので疑いもしなかったのですが、ぼろぼろきてしまったところをみると、マーカサイトも混じっていたと思われます。
だから今回の石も(かつては)パイライトとマーカサイトのくっつきあったものだったとしてもあり得る話。

それがヘマタイトに置き換わり……なのですが、このヘマタイトについてはゲーサイトという説明もちらほら見かけます。
サハラ砂漠で産出する、マンガンとゲーサイトから成るというプロフェシー・ストーンと似通った質感なので、ゲーサイトであっても不思議ではありません。

おそらくこのあたりは物によってちがうとか、見た目では判断しにくいとか、微妙なあたりなのでしょう。


さて、この石。
最近、かのアゼツライトの元締め・ロバート・シモンズ氏によって「Zストーン」というみょうちくりんな名前が付けられました。
手抜きとも思えてしまう、この大胆な名前に、私は目が点。

「エジプトの星に対してロバート・シモンズ氏がZストーンという新しい名前を付けた」

……という簡単な話が、とっさに頭に入らなくて、
「一見エジプトの星に見える別の石」
と誤解してしまい、「エジプトの星に見えるけど、何なの?????」と検索しまくってしまいました。

すでに名前があるんだから、別の名前を付けるのはやめましょうよ、シモンズ氏。
ややこしくって仕方がないし、Zストーンってなんですか。Zって。

……とぼやきながら検索していて、ふと手が止まりました。

あれ?

繰り返しますが、私はこの石を「エジプトの星」として憶えていました。
もちろん鉱物名ではなくて、マーカサイト仮晶のヘマタイトにつけられたあだ名みたいなものだと。

エジプトの星というのを海外サイトで検索しようとしたら「Egyptian Star」になりますよね?
ところが、これで検索してもヒットして来ない。
ためしに「marcasite」をくっつけると、わずかにヒットしてくるものの、それはmarcasiteでヒットしているだけでEgyptian Starではない。

ひょっとして「エジプトの星」というのは、日本だけの名称だったのか?
(それとも私の探し方が悪い?)

日本だけのあだ名なら、シモンズ氏が名前を付けたことに文句を言うことはできませんが、それにしても、もうちょっとカッコいい名前を……というか、ときどきネーミングセンスに疑問なんですが。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム