INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

未だ見ぬ形の青

青!

ラジュライト入り

マダガスカル産のラジュライト入り水晶のルースです。

これも青水晶になると思うんですが、残念なことに原石ではさっぱりみかけません。
きっと結晶形がほとんどないのだと思われます。
アメリカ産では結晶形のをかろうじて一度だけ見たことがあるんですが(もちろん買えませんでした)、マダガスカル産のは見たことがありません。

ラジュライト入り水晶のルースは以前に一つ買って持っていたんですが、


今回のはもっと大きくてラジュライト密度も高め。
ケースに入れていると藍色に見えるほど。
こうやってアップにすると茶色い不純物も混ざってるみたいだけれど、いいのだ、青いから。

さてラジュライト。和名では天藍石といいます。
単独の標本としてはカナダ産のが有名です。


名前の通り藍色な石なので、密度が高ければ、そりゃあ藍色になるでしょう。


ところで、このラジュライト、綴りはLazlite
ラズライトと書かずにわざわざラジュライトと書いているにはわけがあります。

Lazriteという別の石があるからです。
え? 同じ綴りなのに違う石?……違います、よーくご覧ください。

「l(エル)」と「r(アール)」が違います。

Lazliteは天藍石。
Lazriteは青金石。ラピスラズリを構成する鉱物のうちの一つです。

和名でははっきり違うんですが、綴りは油断すると間違う……常に「こっちでいいんだよね!?」と確認しないと不安で仕方がない、時に専門家や博物館の記述でさえ間違わせるという、間違い危険度最大級。

綴りが間違いさがしの世界でそっくりなうえ、日本語ではエルとアールの違いが表記や発音で区別しにくいので、
Lazlite(天藍石)をラジュライト、Lazrite(青金石)をラズライトと表記することがあるようです。

それにならってラジュライト。

いつか結晶形で出てきてくれないかな……(できれば、お高くならないようにほどほどにたくさん)。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム