INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

地図で見る

リビアングラス2 リビアングラス1

リビアングラスというのがあります。
以前から原石(?)で見かけていましたが、ここ数年でビーズがどっと出回りました。

モルダバイトと同じテクタイトであると言われつつ、その起源がいまいちはっきりしていなかったのですが、しばらく前にリビアングラスが採れるエリアの砂漠でクレーターが見つかり、隕石衝突説が有力になったと聞きました。
(隕石が衝突したのか、隕石が空中爆発した熱で溶けたのか諸説あるようですが)

そのときは、おお、そうかそうかと思ってたんですが、いまごろになってふと疑問。

きっかけはサハラ砂漠とリビア砂漠でした。

ある石はサハラ砂漠産。ある石はリビア砂漠で採れる。
あれ? サハラ砂漠とリビア砂漠ってどんな関係だったっけ。
ご存知の方は何をいまさらと笑うことでしょうが、実はあっちこっち穴だらけの私の知識は、こんなところにも大穴があいていました。

思い立ったが吉日と調べてみると、アフリカ大陸の北から三分の一くらいを占めるのがサハラ砂漠。
その中のエジプトとリビアにまたがっているのがリビア砂漠。
サハラ砂漠の一部がリビア砂漠と呼ばれているという関係です。

ここまできてリビアングラスのクレーターを思い出し、
「それってどこらへんにあるんだろう?」

さらにちまちま検索し、そのクレーターが「ケビラ・クレーター(Kebira Crater)」であることを調べ、綴りを頼りにクレーターの位置を記した海外サイトを見つけました。

リビアとエジプトのほぼ国境の上。

さらに調べていくと、リビアングラスの採れる範囲を記したと思しきマップを載せたサイトに出会いました。
マップに対しては何の説明もないんですが、地図上の「LDG Area」というのは、リビアンデザートグラス・エリアのことではあるまいか。

ケビラクレーターの地図とこの地図を重ねてみると……

リビアンマップ

おお、なんだかすごく一致!

左上にさらに別の地図を重ねて割り出した縮尺を入れたので確認すると、だいたい100キロくらい離れているんでしょうか(概要図なのでかなり誤差があるかも)
大雑把な地図なので、すごく近く見えるけど、距離で言うとかなり離れているものだ。

じゃあ、モルダバイトは?
モルダバイト モルダバイト2



モルダバイトは、現在ネルトリンゲンという町があるリース・クレーター(クレーターの中に町がある)ができた時の隕石衝突によるものと言われています。
同じように調べていくと、モルダバイトの採れる範囲の地図も見つかりました。
これにはリース・クレーターの位置が載ってなかったので、これもいくつかの地図を重ねてみると。

モルダバマップ

一番近いところで200キロくらい離れているでしょうか。

やっぱり、リビアングラスの方がクレーターに近いところからでてるんだ。
こうなると、リビアングラスは隕石の空中爆発で地上の石が溶けてできたという説も、一理あり。
溶けて地面がガラスのようになったものが長い年月で割れてかけらになり、砂漠の砂に磨かれてモルダバイトのような縮緬皺ではない、ややなめらかな表面のガラスになったんじゃなかろうか。
というのも、ゴビ砂漠で採れたというカルセドニーの表面とよく似た感じだからです。

作るのは面倒くさいけど、こうやって地図で見てみると、なるほどなるほどとわかることも多いです。



Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム