INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

ふんわりブルー

ふんわりブルー

角閃石入りでほんのりブルーな水晶。

一時期角閃石入りでブルー、ブルーグレーに見える水晶が「ターラ・クォーツ」の名前で売られていましたが、最近この名前を見かけないような……いや検索したら売られてはいるようなので、私が気を付けて未定なだけでしょうか。

ブラジル産なのにチベットのターラの名前をいただき、ターラならば緑か白なのに、「ブルーターラ」と呼ばれていたり、いろいろ不思議な名前の水晶です。

今回のは、角閃石の繊維状の様子がほとんど見えないので、一見角閃石入りに見えない……けれど、ミルキー・クォーツと言うには白濁具合がどことなくもやもやで、色が青白……光によってはグレーだったりブルーグレーだったりするので、そのあたりで角閃石入りとわかる水晶です。

さて、この水晶のあだ名にもなっている(らしい)ターラとは、チベット仏教で厚い信仰を集めている、ターラ菩薩のこと。
ターラ菩薩は、観世音菩薩が流した涙が蓮の花となり、その蓮から生まれたとされる女性の菩薩で、右の目から流れた涙から生まれた白ターラは、この世のあらゆる苦しみを見つけ、救いの手を差し伸べることから無病息災・延命長寿などの御利益が、右目から生まれた緑ターラは活動的な面が強調されていて、招福・財運などの願望成就の御利益があるそうです。

中には五色のターラが存在するという説明もちらりと見かけましたが、ターラと言えば緑か白。
マイナーな五色ターラの中から青が出てきたのは、やはり、この水晶が青く見えるからでしょうか……。

このターラクォーツのおかげで、緑と白のターラを知り、仏像でどう見分けるかも調べてしまいました。

女性の姿をした菩薩像で両側に蓮があり、両足を深く組んでいるのが白ターラ。
足を崩して片方を出しているのが緑ターラ。すぐに動き出せるように足を踏み出しているということで、現世利益の活動的な面があらわされているのだそうです。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム