INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

実は何か

オリッサ、アクチノ

昨年(2012年)のIMAGEで買った石。
その時はグリーン・カイアナイトとして売られていました。

緑のカイアナイトがあるのは知っていましたが、こんな緑は初めてだ!
透かして見ると、まるでモルダバイトのようなグリーン。

おお~!ということで早速買ってみたのですが。

同じ石を買った人の中から
「磨いてみたら柔らかかった」
という声があり、カイアナイトに疑問。

その後の情報によると、アクチノライトという結果が出たのだそうです。

最初に買った石が写真のような具合だったので、カイアナイト、なるほどなるほどと思っちゃいましたよ。

分かったうえで見ると、確かにカイアナイトにしてはエッジが丸みを帯びて柔らかい感じがするとか、カイアナイトだったら、写真の中央、ちょっと白い粉が吹いたようになっている部分のように、縦の繊維が途中で切れたみたいな様子にはならないんじゃないかとか、いろいろ疑問な点も見えてきます。
(最初は、表面にオイルが塗られているのでそうみえているのだとおもっていました)

こんな色のカイアナイトだったら素敵だったけど、単体アクチノライトを持ってなかったから、結果オーライ……と言うには残念だな、やっぱり。

そうそう、また別の人に「アクチノライトだったんですよ~」という話をしたらば、
「アクチノライトにしてもやわらかすぎるような気がする。タルクになりかけているのかも」

えーと、タルク(滑石)?
調べてみると、蛇紋石などが熱水変成してできる鉱物だそうなので、アクチノライトが熱変成してタルクになることもありえるということ?
とはいえ、タルクそのものほど柔らかくはないので、ちょっぴり変成ちょっぴりタルク化ということでしょうか。

なかなかに一筋縄ではいかない様子。
きれいな色なんだけどなー。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム