FC2ブログ
INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


ブログの保存版別館サイト。 


どんどん増えてます!


石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

ちょっと大目に見て。

ブルーゾイサイト

タンザナイトです。
産地もちゃんとタンザニア。

ご存じタンザナイトは、鉱物としてはゾイサイト。
1967年夏、タンザニアのアルシア地区で、マニュエル・ト・スーザーによって青いゾイサイトが発見され、宝石で有名なティファニーが「タンザナイト」として売りだして有名になりました。

……つまり、タンザナイトは「~ナイト」という鉱物っぽい名前であるにもかかわらず、宝石名なんですねえ。
でも、鉱物ショップのラベルに堂々と「タンザナイト(ゾイサイト)」と書かれてるあたり、すでに何が宝石名で何が鉱物名なんだか、その区別はかなりあいまいになってるような気もします。

そういえば、アマゾナイトも鉱物名じゃない、マイクロクリンと呼ぶべきだ!……という意見も聞いたことがありますが。
はっきり言って、私、これが宝石名、これが鉱物名ときっぱり分けられる自信はありません。

むしろ「この名前はどういう石のことを指すか」をちゃんと知っておいた方が便利だと思います。
それなパワーストーンの名前でも同じこと。

……で、タンザナイトの場合は、「青いゾイサイト」
タンザナイトなのだからタンザニア産のみを言うべきだという意見については賛否両論あるようです。
そういえば、パライバトルマリンを、ブラジルのパライバ産だけにすべきか、アフリカ産も含めるべきかという議論もありましたっけ……。

それはさておき「青」
……といってもタンザナイトの青は、微妙に紫を含んだような青。
しかも多色性があって、見る角度によって青だったり紫が強く見えたり、色味が異なって見える石でもあります。
(この青い色の原因はバリウムだそうです)

写真の石は、若干紫っぽく写っていて、実物はもうちょっと青……ただし、結晶の中心部分は淡黄色っぽい。
こんなバイカラー(一応)な石までタンザナイトといっていいものかどうか疑問ですが、小さくてもかなり透明、結晶の形もそこそこあるし、ラベルもタンザナイトだったので、おまけでタンザナイトということに。

産地のメレラニは、世界中で流通しているタンザナイトの産地だそう。
鉱山の様子がこちらに出ていました。

凄いところで掘ってます。

Comment

Secret

勉強なります。

興味深く記事を拝見しました。加熱前の宝石質タンザナイトは一般的にはゴールドのようですね。青に紫が出るというのはさすがですね。というのも、イエローしか出ないものは、アイオライトと区別がつかないのです。加熱処理されたタンザナイトには紫の出るものとイエローが顕著に出るものがあり、私には判断する知識がありません。御見解をお伺いできましたら幸いです。お手持ちの石は明らかにタンザナイト、ですね。綺麗!
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム