INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

オレンジレッド

赤つながりで、今度はアフリカ。

オレンジレッド1

錐面が濃い色になっていて、色味もオレンジレッドというより「赤黒系レッド」。
そう……オレンジレッドとは、「オレンジリバー産のレッドクォーツ」という気分です。

掌に包みこめるくらいの小さめクラスターですが、大小さまざまな結晶があっち向き、こっち向きに奔放に群れていて、色はたくましい赤黒系。
そこで産地を見ると、「ああ!」とうなずいてしまう、たくましきアフリカ水晶です。

オレンジリバー産というと、ペンキでも塗ったのかと思うような真っ赤など、色も形もインパクト大のものが多くて、私好みなのに、持っている数は思ったほど多くはありません。
見かける機会も少なめで、見かけてもお値段高め、なかなか我が家にはやってきてくれない石が多い中、小さめだけど、高いだろうな……と思って手にとったら、なんと半額セール中。
ここぞとばかりに買いました。

オレンジレッド2

実は、ちょっと方向を変えると、このように真ん中あたりで大きめ結晶が2カ所、はずれた痕があります。
赤水晶と言っても、赤いのは表面だけらしく、結晶の剥離部分はバレバレ。
そのためもあってのセール価格だったのかもしれませんが、実際見てみると思ったより目立たないので、OK!

さて、オレンジリバーという川は、南アフリカとナミビアの国境沿いで海に出ています。
検索してみると、オレンジリバー産でナミビアというのもあるようす。……が、川の流れは南アフリカをほぼ横切っている感じなので、南アフリカのけっこう東部、スワジランドに近い方の地名がくっついた「オレンジリバー産」も見かけました。
オレンジリバー・エリアとか書かれていることもあるけど、このエリア、実は結構広いんじゃないか。

●追記
地図を作ってみました。

やっぱり、オレンジリバー流域は結構広い。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム