INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

間違えるかも(ミネラル・ザ・ワールド戦利品)

先日のミネラル・ザ・ワールド戦利品。

アイザ・クォーツ

出会う機会の少ないオーストラリア産水晶です。

でも……産地を隠して見せられたら、「オレンジリバー(産水晶)?」と元気いっぱい間違えちゃう可能性大。
似てませんか?

大きさは500円玉より二回りほど大きいくらい。
ごらんのとおり天然鉄さびが「面白い」と「キモチワルイ」の境目を行くようなへんてこ模様を作っております。

特筆すべきは、それが結晶の表面ではなく、一層下のファントム面であること。
水晶の透明層に覆われた模様なのです。

裏面も母岩から剥がした剥離面ではなくて結晶してます。

同じところに並んでいた水晶は、日本の荒川鉱山産のような錐面が群れたような形状で緑のクラスターの一部(結晶の半分)を赤い鉄入りそうが覆っていたり、ちょっと緑が混じったキャンドル状だったり、スモーキー(スモーキーシトリン)の上をやや白濁した層が覆っているものだったりと個性的。
これまでなかなか見かける機会がありませんでしたが、こんな水晶が出るなら今後が楽しみです。

産地はクイーンランドのMt.Isa。
お隣、ノーザンテリトリーとの州境近くの場所のようです。

アイザマップ

最初は綴りをそのままローマ字読みで「イサ」と呼んでしまったんですが、調べてみると「アイザ」と発音する様子。
アイザ山あたりは、鉛や銀・銅・亜鉛が多くとれる鉱山の町らしいです。



Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム