INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

味のある色

先だっての横浜・ミネラル・ザ・ワールドでの戦利品
買ったのは前日のオレンジリバー産と間違えそうな水晶とこれだけ……。

オーストラリアシトリン

同じく、オーストラリア産でシトリンです。
2センチ弱とかわいい大きさですが、しっかり黄色、よく見るとファントム。

お店の話では天然のシトリンだそうです。
表面はややマットで土が食い込んでいたりもして、ピカピカきれいというわけにはいきませんが、この何ともコクのある色、いいですねえ~。

小さかったのでもういっちょ。

オーストラリアシトリン

これは、単結晶ばかりだったなかでちょっぴりクラスターっぽく別結晶がくっついていたもの。
これは色がさらに濃い目で、スモーキーのファントムが入ってるのがはっきりわかります。
1枚目の写真もよく見るとスモーキーのファントムが入ってるのがわかります。

さらにもういっちょ。

オーストラリアシトリン

こちらは大小ツイン、土の食い込み具合が多くて表面はいまいちなんですが、実物は色が鮮やかです。

シトリンといっても、スモーキーが混じっているせいか渋めな黄色。
アメジストを加熱した山吹色系黄色(赤みのある黄色)とは違います。
この石の黄色はオレンジではなくて、若干緑がかっている……緑と言えるほど緑がかっているわけではなく、どこかに緑のニュアンスを感じる黄色なのです。

食い込んでいる土の具合から想像するに、母岩は脆く、そのためにバラバラの単結晶で売られていたんじゃないかと思うんですけど、できればクラスターを見たい感じ。


ラベルの産地からたどっていったところ、場所はこのあたりのようです。
エマビルマップ

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム