INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

”スプートニク”

ちょっときれいに写真が撮れたので、再録。

スプートニク

モロッコ産のアラゴナイトです。
六角柱状の結晶がまるでイガグリのように放射状にまるくかたまってます。

海の中に、こんなウニがいそうだな……とか、逆に宇宙にこんな小惑星が深んでいても不思議ではなさそうな、個性的で不思議な形。
最初に取り上げた時は、「謎の小惑星X」などとタイトルを付けてましたっけ。

某ジュディ・ホール氏の本では、「スプートニク型」としてこのタイプのアラゴナイトが紹介されてました。(色といい、モロッコ産としか思えないのに、産地にモロッコが入っていない不思議)
スプートニクというのは旧ソ連が打ち上げた人類史上初めての無人人工衛星のこと(またはその計画)。

「謎の小惑星X」みたい~と思っていたので、他の人も宇宙っぽいイメージを抱くんだな……と思って不思議にも思ってなかったんですが、改めて「スプートニク」を検索してみると。
人工衛星スプートニクは、球体から細長い棒状のものが4本つきだしたかたちでした。
……似てないじゃん。

さて、このアラゴナイト、赤い色は鉄分によるらしく、同じ産地で色のついてないのも出ています。

産状はこんな感じらしいです。
参考サイト(mindat/海外) 参考サイト2(mindat/海外)

なんでも「鉱山」というよりは、町の近くの丘の斜面で採れるのだとか。
こんな石が手軽に採れるなんて羨ましい!

リンク先では、赤土が丸く固まったようなものが転がっていて、どうやらその中にアラゴナイトは埋もれているようす。この手のアラゴナイトは、母岩付きのものをほとんど見かけませんが、土の中からコロコロ出てくる状態では、母岩付きにならないのもうなづけます。
土の中の鉄分が、この赤の原因でしょうか。

ひょっとして鉄分にとんだどろどろの泥水の中で成長したため、こういう上下左右関係ない放射状の形状に成長したんじゃないかと想像します。
ああ、こういう「無重力」な感じが宇宙をイメージさせるのかも。




Comment

Secret

No title

ジンガサウニにそっくり。
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム