INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

フンザ・ルビー

ルビー・フンザ

ルビーです。
もしかしたらルビーというには色味が足りなくて、宝石としてはサファイアとかコランダムとか言われてしまうのかもしれないけれど、こと鉱物(もっとラフに天然石)の範囲だったら、おまけでルビーということで。

産地はパキスタン、ギルギットよりやや北のフンザ。
同じように白い大理石母岩にルビーが埋もれたものがラピスラズリの産地あたりで出ているようですが、これはフンザのブルー・スピネルが出回っていた時に一緒に買ったフンザ産。

調べてみるともっと詳しい産地では「アリアバード」という地名が出てきました。(一応メモ)

この産地のルビーは、真っ赤というよりやや青みを帯びたピンクのものを良く見かけます。この石は、ややオレンジにも見えますが、ルビー周りが鉄分らしきもので黄色く色づいているので、きっとルビーの表面にも鉄分(?)か何かがついていて、オレンジっぽく見えているんだと思います。

ただ、ルビーだとは思うんですが、ルビーってこんな形になったっけ、とか、同じ産地でスピネルも出ているみたいなので、ルビーと言っておきながら陰で「たぶん」と付け加えています。

紫外線ライトをあてれば蛍光するか否かで分かるはずなんですけど、あいにくただいま電池切れ。さっさと取り替えないと。

白い母岩に赤いルビーの組み合わせはとてもきれいなんですが、油断すると母岩が真っ白に反射してしまうし、母岩に合わせると今度はルビーがきれいに写らないという、私の腕では写しにくい石。


ちなみにフンザというところは、「風の谷のナウシカ」の「風の谷」のモデルと言われているとか。

Comment

Secret

ロシア産ルビーも

真っ赤というよりやや青みを帯びたピンクみたいですが、紫外線当てると真っ赤に蛍光します。
有名産地すべてのルビーを集めて蛍光比較してみたいんですよねぇ(笑)
KUROさんに質問です。
ロシアのルビー鉱山ってわかりますか?

Re: ロシア産ルビーも

ロシアのルビー……私も分離単晶を一つ持ってます。(どこにしまったっけ?)

ロシアのルビーはカレリア地方やコラ半島、ウラルなどから出てるみたいです。
http://www.mindat.org/gallery.php?cform_is_valid=1&min=3473&cf_pager_page=19
こちらのページ下部からがロシアのルビーです。
お手元のルビーと特徴を比べて見てはいかがでしょう。

お返事ありがとうございます

教えて頂いたサイトのページより判断すると、オイラが持っているルビーはカレリア地方のルビーに近いですね。
大変参考になりました。
ありがとうございます。
また疑問点が出てきて自分で解決できないときは、お力をお貸しください。
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム