INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

ルルドの白

ルルド

別館サイトで「ルルド ホワイトクォーツァイト」という検索ワードがあったので。
この検索ワードでヒットした……ということは、この石だよね? と思ったら、まだ登場してませんでした。

ありがたき頂き物です。
説明によりますと
「マリア再臨の地と言われるカソリックの聖地 フランス、ルルド、マッサビルの洞窟の泉やポー川の源流で採取された石」
とのこと。

ミルキー・クォーツとは質感が違う、雪がぎゅっと固められたような見かけの石です。

これを見ていて、ふと伊勢神宮を思い浮かべました。
今年、20年に一度の式年遷宮を迎える伊勢神宮。遷宮はお宮を移して終わりではなく、長い時間をかけて社殿を、ご神宝を、橋を作り変える一大行事。
その中に「お白石持ち」という行事があります。

お白石は神宮の正宮の社殿の周りに敷き詰めるこぶし大の白い石のことで、神宮の神領民である伊勢市民が伊勢市を流れる宮川で拾い集めます。
この石英質の不透明な白い石が、今回のルルドの石にとても似ているのです。

白い石など、どこでも拾えるじゃないか……と思われるかもしれませんが、さにあらず。
お白石に使える石は、九州から関東まで約約1000キロも続く、日本で最大規模の断層である中央構造線に由来しているらしく、同じような石は四国の吉野川でしか採れないとか。

断層という、ある意味大地の力があふれ出す場所で採れる白い石が、社殿を囲む。
単に白くてきれいだからというだけでは片づけられないような気がしてきます。
もしかして、ルルドもマリアの再臨の地というだけでなく、何か大地の力の結節点にあたるのかも……とか。


Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム