INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

お休み♪

ミネラルショー、今日は欠席・中休み。
いくらなんでも皆勤賞はできません。

てことで、今日は家でのんびり(ぐったり?)しつつ、ちょこっと写真を撮ってみました。
時間がなかったので、うまく撮れたものだけ。

亀甲六眼

天珠。
古くないと思うんだけど、今どきのぴかぴか天珠にはない古びた風情と、個性。
ナチュラルオニキスあたりを合わせて渋く使いたい。

パープルカルセドニー

ビーズもちょっと。
ラベンダーアメジストではなくて、パープル・カルセドニー。
アメジストとは微妙に違う半透明感。むしろオパールに似ている感じ……さすがつぶつぶ構造つながり。
ブレスレットにするつもりだけれど、1連でなくて2連で着けるといい感じかもしれない。


もちろん原石も買いました。というより原石が主役ですから!

ニューメキシコブルー

水晶好きの私がフローライトに落ちました。
この青!
こればかりは水晶には望めない……。

Comment

Secret

はじめまして

美しい青ですね~。数々の写真に眼福を頂きながら勉強させて頂いています。

私は今、特に青い石に興味をもっているのですが、石業界で「群青(あざやかな青)」と言えば、やはりラピスラズリなのでしょうか?
それとも、このフローライトのような色合いの物も「群青」と呼ばれることがありますか?
また、仮定の話ですが、これほど透明度が高く、色調が明瞭な青水晶が普通に採れるとすれば、そちらが「群青」と呼ばれたりするのでしょうか?

突拍子もない質問ですが、想像で構いませんので、お答え下されば幸いです。

Re: はじめまして

初めまして、コメントありがとうございます。

群青ですけど、群青といったら、アズライト(藍銅鉱)もありますね。
群青という絵の具(岩絵の具)はアズライトからつくられるそうなので。

群青は大体絵具や染料の名前として使われます。
ラピスラズリやアズライトはすりつぶしても色が残るので、絵の具として使われますが、

青水晶や青のフローライトは絵の具になりません。だから青水晶がたくさん採れても、たぶん「群青」という言い方はしないのではないかと思います。
水晶そのものの色では鮮やかな色は望めず、青い鉱物の内包による色ですから、なかなか全体が鮮やかな青にはならないんですよね……。

なるほど~。石自体の色合いというよりは、道具として使えるかどうかという点で群青と呼ばれているんですね。

単純に「群青」と辞書で引くと「あざやかな青」とあり、ラピスラズリや教えて頂いたアズライトは青というより紺に見えるので、ちょっと不思議だったのです。

大変参考になりました。
ありがとうございました。
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム