INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

初めて買った

ヘルデライト

ヘルデライトです。
初めて買いました。

カルシウムとベリリウムにフッ素からなる燐酸塩鉱物で発見当時はとても稀産で、今日でも鉱物辞典にはまず載ってない……という説明があるかと思うと、検索するとショップサイトの原石が思ったよりもたくさんヒットしたり、現在進行形でレアなのかどうかちょっと判断に苦しみます。

でも、これまでのミネラルショーでは見かけなかった(見かけても気が付いてなかったのかも)ので、レアだけれど、最近パキスタンからまとまって見つかるようになったということなんでしょう。
パキスタン各地のペグマタイトで産出があったとのことですが、今後安定して産出し、レアの肩書が取れていくのか、気が付いたら見かけなくなっていた……になるのかは不明です。

「あの時買っておけば!」では悔しいので、手が出る値段の内におひとつ。

花びらのようなアルバイト(たぶん)に縁どられるように、うっすら緑の結晶がいくつか固まるようにくっついています。
裏側にも少しくっついているので、ヘルデライトそのものの数はちょっぴりリッチ。

パキスタンのヘルデライトは淡い緑が多いようです。私のもうっすら緑ですが、やや鈍い色合いで透明度はあまりありません。

アルバイトがきれいに見える角度からはヘルデライトの形がいまいち。
でもこの石はこちらが主役なので、こうなりました。

もうちょっと色写りが何とかならないかな。

ちなみにヘルデライトは、アゼツライトのプロデューサー、ロバート・シモンズ氏が設定した「組み合わせるといろいろとよろしい(KURO的適当訳)」と言っているシナジー12という石の中にラインナップされております。
このラインナップは、アゼツライト、タンザナイト、フェナカイト、ダンビュライト、ペタライト、ブルッカイト(ブロッカイト/ブルカイト)、ヘルデライト、ナトロライト、チベット・テクタイト、モルダヴァイト、スコレサイト、サチャロカ・クォーツ。
……なんだか集めるのがしんどそうな石ばかり。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム