INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

マナスル産登場!

マナスル1

初お目見え、マナスル産です。

私、かつてはネパール産ヒマラヤ水晶のコンプリートをもくろんだことがあります。

その当時は、カンチェンジェンガで一つ、ガウリシャンカールでひとつ、ガネーシュでひとつ……と産地名ごとにひとつずつくらい抑えて行けばコンプリートできるかと軽く考えていたら、とんでもない。

知れば知るほどガネーシュヒマール産にもいろんなタイプがあるのがわかってくるし、ガネーシュヒマールのあたりでもラスワやティプリングなど細かい産地名がぞろぞろ出てくる……ということであきらめました。とてもじゃないけど全部は無理。

しかし、新しい産地の石を見ると、つい……。

新しい産地の石を見る時は、ひとつふたつじゃなくて、まとまった量を見るのが希望です。
自分が見つけた石が、その産地のスタンダードであるか、変わり種であるかを知っておかないと、産地のとらえ方が変わってきます。

そうやってしつこく産地ごとの石の表情を見ていたら、ここらへんは透明水晶エリア、ここらへんはスモーキーエリア……という傾向が見えてきたような気がしてきました。
といっても、ちょっと位置がずれてガマ(水晶がまとまって出るポイント、晶洞)が違ったら、出てくるタイプが全く違っても不思議じゃないんですが、たとえば、ネパールの東の端・カンチェンジェンガは、ご存じ、透明で細い結晶のクラスターが出ます(ちょっと太めで白濁したもの、幅広とんがり型も出ます)。

カンチェンジェンガからエベレストを越えて西側のガウリシャンカールは、スモーキーの産地。
で、カンチェンジェンガとガウリシャンカールの間にあるエベレストやマカルーでは細くてうっすらスモーキーの石が出る……という具合に、何となくつながっているような。

思い立ったが吉日で、超独断と偏見によるネパール水晶の色分布(予想)図を書いてみました。
まあ、ネタとしてお楽しみください。

色分布予想

カンチェンジェンガからガウリシャンカールあたりについてはすでに述べましたが、ガウリシャンカールのスモーキーエリアはわずかにガネーシュあたりにも伸びているのか、ガネーシュヒマールでもうっすらスモーキーが出ます。しかし、マカルーと違って形はずっしり太目。

ガネーシュヒマールは、緑泥エリアの中心です。
緑泥ぎっしりの水晶が出ます。
この緑泥エリアはガウリシャンカールの方には伸びていないようで、スモーキーで緑泥入りは見かけないような気がします。
そのかわり、緑泥エリアは西に伸びているのか、アンナプルナとダウラギリでうっすら緑泥入りの水晶が出ます。

ということは、アンナプルナやダウラギリよりガネーシュ・ヒマールに近いところで水晶が出たら、アンナプルナよりは緑泥が多く、ガネーシュほどには濃くないタイプじゃなかろうか。

……なんて予想をしていたら、なんとビンゴ!

今回手にしたマナスル産はご覧の通り。
ガネーシュヒマールの緑泥よりもきめ細かく繊細な感じの……しかし、アンナプルナやダウラギリのほんのりタイプよりはしっかり緑泥で緑の石!

しかも今回まとまった数を見たんですが、ほぼこういうやや白濁きめ細かい緑泥がファントム状に入るタイプだったので、これが(今のところ)スタンダードと言ってもいいでしょう。

なんだか予想が当たってホクホクです。

この石はいちおうDT(両錐)で、裏面は何かに接触していたような艶消し平ら。
やわらかな母岩に寝そべるように結晶したんじゃないかと予想します。


Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム