INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

夕焼け色

あつー。
朝からすでに暑いと思っていたけど、夜になっても暑い。
暑さは明日がピークとか言っているけど、それって明日も同じくらい暑いってことじゃないか。
しかもピークを過ぎた土曜日の最高気温は一度しか違わない。そんなの誤差の範囲だよー。

あめとりんるーす

アメトリンのルースです。
新宿ショーで買ったものです。
例によって会場をふらふら歩きまわっていると、ちょっと色が変わったアメジストのルースガザラットトレイに入れられているのを見つけました。
アメジストとスモーキーならよくあることですが、この色合いは……アメトリン?

トレイの中を探してみると、ひとつだけ、アメトリンの結晶の中心部を磨いたと思しきピースが。
くっきりはっきりではありませんが紫と黄色が互い違いに組み合わさっています。

しかもアメトリンと表示してなくて、値段は普通にアメジスト値段。
ラッキー♪

色だけで言えば紫と黄色は補色関係で相いれない組み合わせですが、さすが天然の色、何ともおいしそうな……あるいは夕焼けの色。

紫部分の色むらは、単に色むらなのか、何か内包物が入っているのでしょうか……?
産地は不明。
アメトリンと言えばボリビアですが、何となくブラジルでもこれ、アメトリンじゃない?というのがあるので、一応不明ということに。

さて、私はこういうルース類の写真を撮るとき、無印良品で売っている半透明白のファイルボックスを使っています。こういうの↓
写真ツール

下に白い布を敷き、その上にファイルボックスを横に置き、ルースを上に乗せて撮ります。
ポイントは高さがあること。半透明で高さがあるので、下から光が入り、ルースを透かして撮ることができます。
(※逆に不透明なものは背景が明るくて物が暗く沈んでしまいます)
表面がマットなので、必要以上に映り込んだり反射したりしません。
半透明であることと、下から光が入るため、置いたルースの影がほとんど出ません。

これくらいのサイズがあるとブレスレットでも大丈夫。

ex

いろいろ演出してきれいに撮るのは難しいかもしれませんが、シンプルに撮るには便利です。

※ちょっと補足を。
 この方法で採る場合、部屋の中で蛍光灯で……は無理です。
 

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム