INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

無印ファイルボックスを使う

昨日の、ブレスレットやルースを撮る際に無印良品のファイルボックスを使う……について補足を。

これを使うと影が落ちなくて便利! なのですが、この場合、たとえば夜に室内で撮るには向きません。
机の上に白い布を敷き(紙でもOK)、ファイルボックスを置いても、上から蛍光灯のみの光では、この方法はうまく機能しないんです。

私の場合は、昼間、例によって明るい窓辺で。部屋の照明は点けません。

ふぁいるぼっくす

このように自分の向こう側から、ファイルボックスの下から光が反射するようにしましょう。

どうしても夜になる場合は、窓の方向に電気スタンドなどを置いて、光を補うといいと思います。(蛍光灯などで色が鈍くなるので、カメラでホワイトバランスや露出を調整しましょう。携帯でもホワイトバランス調整の機能はついているとおもいます。

石の写真を撮るには、
(1)石がきれいに見えるように光を当てる
(2)(1)と連動して、光がきれいにあたるようなセッティングをする。
(3)カメラで見ながら微調整
……です。
思い立って机の上にホイとおいてパチリと撮る……ではなかなかきれいには採れません。
ブレスレットの場合は腕にはめたままや手に乗せて撮ると肌の色に影響されます。
キラキラのさざれは、そっちの方が目立つので背景はシンプルに白か黒……場合によってはベージュなど。
机の上の余計なものが写らないだけでも違います

実は、無印の半透明ものはいろいろ役に立ちます。

CDボックスはこんな感じで使えます。
cdぼっくす
※これは背後に紙をたてかけていますが、実際はレースのカーテン越しに光を入れます。

これまでは白い紙を背景にしていましたが、それよりもっと光にすかして撮りたい場合はこれを使います。
半透明なので光が柔らかくなるし、よけいなものも写りません(角度によってhボックスの角が写るのが玉に瑕)

これで撮るとこんな感じ。

ベラクルス

専門の道具がなくても結構なんとかなります。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム