INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

産地の影

先だっての新宿ショーでのこと。

いつもお世話になっている石屋さんが言いました。
「トライゴーニックっていうのは、やっぱり透明な水晶に逆三角形がたくさんでているもののことだよ! そういう石じゃなくちゃ」
突然どうしたものかと思ったら、最近新しい産地からトライゴーニックが出たのだそうです。

それが透明で大変美しい……ということで、やっぱりトライゴーニックは透明水晶で、逆三角形も一つ二つ程度のささやかなものではなくたっぷりくっきりき刻み込まれていてこそだ!……と再確認されたらしいのです。

「ほら!」
と見せていただいたものの中の一つがこれ。

グランモゴール

うわー! なんてすてきな溶けっぷり!
※私の中ではすでにこの石はトライゴーニックより溶け水晶としての認識にチェンジ

エッジの部分が丸くなっている……そのなめらかさ。手触りの良さ!
錐面がざらざらしているように見えるのは、すべてトライゴーニックの連打です。

氷が、ちょっと解けかけた時のみずみずしさに通じる、この雰囲気!

美しい。

ところが、この水晶の産地について、気になる話を聞きました。

産地はミナスジェライス州のグランモゴールというところ。
この水晶が採れる場所では、シャーガス病という病気が流行っているのだそうです。

原虫が媒介するこの病気は、感染直後でないと薬が効かないうえ副作用も大きく、実質的に治療法がないという怖い病気。
そういう病気が流行っているので、現地のガリンペーロ(鉱夫)も近づきたがらないとか。
そんなところでこんな水晶が採れるというのですから、皮肉なものです。

それを聞いて、ふと思い出しました。
以前トライゴーニックについて調べた時故・ジェーン・アン・ドゥ氏が著書でトライゴーニックについて「肉体(肉体的意識)と魂(無意識)を結びつけ、 生きながらにして意識的な死・魂の旅ができる石である」と言っていたことを。

トライゴーニックは、パワーがある石と言われていると同時に「死」のイメージが付けられている石でもあるのです(※死=怖いという単純なものではなくて、もっと深い意味がある話です)

そのトライゴーニックが出る産地に、治療法が確立していない死をもたらす病気が潜む。

重なる「死」という言葉が、ちょっとヒヤリと感じられます。

Comment

Secret

なぜ三角なのだろう?

ちょっと調べてみたんですが、とても珍しく貴重な石なんですね。
一体なんの跡なんでしょう?
それとも跡じゃなくて、内在的な何かの作用なのでしょうか?

あ、KUROさんが調べられたというところのリンクがトップページに繋がってしまうので、お時間のある時に直して頂けると嬉しいです。

Re: なぜ三角なのだろう?

ご指摘ありがとうございます。リンク修正しました。

トライゴーニックの逆三角形は触像です。
ただ、水晶だったらどんなものでも溶けたらこうなるとは限らないようで、ある癖(水晶の結晶構造のちょっとした歪みみたいなもの?)があるとちょっと溶けた時にこういう逆三角形が現れるとか。

溶けすぎるときれいに見えないので、溶け具合のバランスが問われます。
だから少ないんじゃないでしょうか。

修正ありがとうございます。
読んできましたよ~。
大作でした~(笑)

KUROさんが「なぜ三角?」という私と同じところに引っかかってて、おかしくも嬉しかったです。

3という数字は色んなものの基礎数であることが多いですよね。色とか音とか、構成とか。

正直、神秘的な事ごとには興味がないタイプの人間なのですが、これはロマンだと勝手に解釈させていただきました。

ロマンは好きです。ロマンは、実利が伴わないものであってほしいとも思います。

Re: タイトルなし

もしかして3まで読まれましたか?
お疲れ様でした。

時々突発的に超・長文をやらかします。
その前はロシアンレムリアンでなが~~~~いのをやりました。
http://voidmark.fc2web.com/special/ural-1.htm

読んできましたよ~(イシスの女神の話も一緒に)。
超大作でした~(笑)

KUROさんは、正解不正解はともかく、ご自身が納得できる理由のようなルーツのようなものを探すのがお好きなんですね。
もしくは、それを解き明かしていく過程自体がお好きなのでしょうか。

私としては、KUROさんがライター兼編集のような仕事をされていたということで、文章力の高さの理由というかルーツというかが分かり、納得。
単純に読み物として面白かったです。

個人的には、イシスよりロシアンレムリアのほうが好き(写真による印象のみ)です。

Re: タイトルなし

またまたお疲れ様でした。

> もしくは、それを解き明かしていく過程自体がお好きなのでしょうか。
どちらかというと、後者でしょうか。
なぜ? と思って調べていてあるときいろんな資料がするする結びついたときの「そうか!」という驚きがたまらないです。

正解不正解はもともとないものですが、しつこく考えておくと、あとで変に迷わなくて済んだりします。
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム